Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.6. 9号(6/ 2発売)

特集:検証 日本モデル

2020年6月 9日号(6/ 2発売)

Cover Story

日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

特別寄稿 「8割おじさん」の数理モデル
緊急対談 日本のコロナ対策は過剰だったか
リスク管理 行動を変えるのは「説得」より「納得」

習近平の危険な香港遊戯

中国 自由と民主化運動と一国二制度は風前の灯火なのか

元慰安婦の家で何があった

韓国 寄付金横領、高齢者虐待......「ナヌムの家」職員が内部告発
【Periscope】
UNITED STATES トランプがWHOに絶縁状を
SOUTH KOREA 韓国総選挙にデジタル不正疑惑?
INDIA 中印の国境対立再燃に3つの要因
GO FIGURE バイデンがさらに優位に
【Commentary】
イスラム ラマダンとコロナと過激派と──飯山陽
日本政治 コロナを契機に日本を大掃除──河東哲夫
アメリカ 続・元CIA工作員のコロナな日常──グレン・カール
風刺画で読み解く「超大国」の現実 「習近平そっくりさん」の運命は──ラージャオ&トウガラシ
経済ニュース超解説 日本は「豊かな小国」になる勇気を ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 夫に10万ドルの借金があった!
たかがジョーク、されどジョーク 葬列に頭を垂れた釣り人の正体── 早坂隆
【World Affairs】
ロックダウン イギリス的な首相側近の封鎖破り騒動
日本 デーブが斬る『テラハ』事件の深層
【Features】
分析 就任20年、プーチンはロシアをどう変えた
テクノロジー ポストコロナ時代のアマゾン無人戦略
【Life/Style】
Movies メル・ギブソンが狙う復活の時
Drama 新版『スノーピアサー』に早々の黄信号
Health 忘れ去られたコロナのメンタルヘルス危機
Celebrity 伝説の霊長類学者が語るコロナと自然保護
Celebrity 英キャサリン妃の素敵な「写真力」
Nature 空想の旅に出よう! 驚異の絶景10選
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 小さな家で闘ったコロナの記憶
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 西村カリン ── 「世帯主」をそろそろやめては?

MAGAZINE

特集:ドイツ妄信の罠

2020-11・ 3号(10/27発売)

良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

人気ランキング

  • 1

    「なぜ欲しいのかワケがわからない」文在寅の原潜計画にアメリカから疑念

  • 2

    韓国の高齢者貧困率が日本を超える理由

  • 3

    ドイツは日本の「戦友」か「戦争反省の見本」か ドイツ人はどう見ている?

  • 4

    日米豪印「クアッド」に走る亀裂──多国間連携で「反…

  • 5

    菅首相は安倍首相に続き自滅か

  • 6

    「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の…

  • 7

    豪グレートバリアリーフで高さ500メートルの巨大なサ…

  • 8

    「中国共産党は略奪者」 米国務長官ポンペオ、一帯一路…

  • 9

    悪気はないのに黒人差別となじられた寿司店オーナー…

  • 10

    トランプのコロナ感染に歓喜する中国人の本音

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の勘違い

  • 3

    菅首相は安倍首相に続き自滅か

  • 4

    女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

  • 5

    「なぜ欲しいのかワケがわからない」文在寅の原潜計…

  • 6

    黒人プラスサイズのヌードを「ポルノ」としてインス…

  • 7

    毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

  • 8

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 9

    ボイジャー2号が太陽系外の星間物質の電子密度の上昇…

  • 10

    新しい原子力エンジンで火星への到達時間が半減?

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 4

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 5

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 6

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 7

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 8

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 9

    「ドイツは謝罪したから和解できた」という日本人の…

  • 10

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!