ニューストピックス

Newsweekアーカイブ&スペシャルリポート

米朝合意、確証なき非核化への道

米朝合意、確証なき非核化への道

期限や具体策のない北朝鮮の「非核化」の約束は果たされるのか Jonathan Ernst-REUTERS

2018.06.14

米朝会談の勝者

普通の国になりたい北朝鮮 国際社会が今やるべきことは?

2018.06.20
米朝会談の勝者

米朝会談「アメリカは高潔・聡明、敵はクレイジー」外交のツケ

2018.06.19
欧州インサイドReport 木村正人

ドナルド・トランプの『米大統領版アプレンティス』生き残るのは誰だ!

[ロンドン発]シンガポールで12日開かれた歴史的な初の米朝首脳会談。米朝戦争という最悪の事態は回避したものの、北朝鮮の非核化という核心問題で

2018.06.13
米朝会談

まるで金正恩の代弁者だったトランプ 何より優先された会談の成功

2018.06.13
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

トランプの「非核化」シナリオに深くコミットした安倍首相

<米朝合意に関する米メディアの評価は、おおむね「今後の推移を見守るしかない」という冷静な論調。しかし拉致問題を抱える日本はこのスローペースに

2018.06.13
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

「何も決めない」米朝首脳会談を生んだトランプ外交

<史上初の米朝首脳会談は成功だった。非核化の詳細など揉めそうなことにはすべて蓋をして、トランプの手柄ありきの外交ショーだったからだ> 大方の

2018.06.13
パックンのちょっとマジメな話 パックン(パトリック・ハーラン)

これでウィンウィン? 金正恩とトランプの損得勘定

<米朝の合同声明文は漠然とした内容にとどまり評価が難しいが、トランプ・金正恩双方の現状を考えればどちらも「得した」ことになる> 世界が見守る

2018.06.13
体制保証

トランプはどうやって体制を保証するのか、金正恩は信じるか

2018.06.12
米朝首脳会談

「非核化」で骨抜きにされた「CVID」では、誰も核を手放さない

2018.06.12
米朝首脳会談

米朝首脳会談:非核化の成否、3つのシナリオ

2018.06.11
米朝会談 失敗の歴史

歴史で読み解く米朝交渉──神戸、金沢での経験を経て

2018.06.11

MAGAZINE

特集:リーマンショック10年 危機がまた来る

2018-9・25号(9/19発売)

貿易戦争、新興国の通貨急落、緩和バブル崩壊...... 世界経済を直撃した未曽有の危機が再び人類を襲う日

人気ランキング

  • 1

    「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に

  • 4

    SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

  • 5

    酸攻撃に遭い地獄を見た女性「誰にも醜いとは言わせ…

  • 6

    自爆少女たちは爆弾と知らずに吹き飛ばされていた

  • 7

    整形、年齢詐称、生存競争......中国ストリーミング…

  • 8

    被害者遺族を「カラオケに行こう」と誘う加害者の父

  • 9

    沈みゆく船を見切ったアリババ会長ジャック・マーが…

  • 10

    心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で…

  • 1

    「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に

  • 4

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 5

    危険な熱帯低気圧、世界で9個同時発生:洋上に並ぶ姿…

  • 6

    中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

  • 7

    整形、年齢詐称、生存競争......中国ストリーミング…

  • 8

    SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

  • 9

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

  • 10

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 1

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 2

    絶対に手を出さないで――死に追い込むゲーム『モモ自殺チャレンジ』が無料サイトに登場し不安広まる

  • 3

    「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

  • 4

    中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

  • 5

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

  • 6

    性拷問、昏睡死......北朝鮮・外国人拘束のあこぎな…

  • 7

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

  • 8

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 9

    ペットボトル入りミネラルウォーターの9割にプラスチ…

  • 10

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!