プレスリリース

【再入荷しました!】「Rymek タイプライター風メカニカルキーボード」タイプライター風デザインと先進技術が融合!【iPhone・Android・Windows・Mac対応】

2020年10月17日(土)10時00分
株式会社Gloture
デスクが一気にレトロな雰囲気に!ユニークなキーボードづくりで人気のVinpokがお届けするモバイルキーボード Rymek(ライメック)

株式会社Gloture(本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI)が運営するECサイト『GLOTURE.JP』では、好評販売中の「Rymek タイプライター風メカニカルキーボード」について品薄状態が続いていましたが、この度10月9日付で限定数再入荷しましたことをお知らせいたします。




当店で好評販売中の「Rymek タイプライター風メカニカルキーボード」は人気につき品薄となっておりましたが、この度10月9日付で限定数再入荷しました事をお知らせいたします。

販売ページはこちらから
https://gloture.jp/products/rymek




タイプライター風のクラシックなデザインが魅力
Rymek(ライメック)はタブレット、スマートフォン、PCで使えるモバイルキーボードです。キーレイアウトはUS 83キーです。カナ等の刻印がありませんのでスッキリとした外観です。


爽やかなデザインが特徴の、PinkとBlueも人気です!

【PINK】




【BLUE】



【BLACK】




ユニークなデザイン
Rymek は、クラシックなデザインと最新の機能を融合させた過去、現在、未来を融合したキーボードです。


Rymekには人間工学に基づいたサドル形状のキーキャップが付属しています。高品質な塗装が施された光沢のある表面は美しく、耐久性があります。
すべてのキーは、デフォルトの位置から快適に操作できるように配置されています。これにより、タイピング速度だけでなく、精度も向上します。


Rymekは、入力中に携帯電話またはタブレットを固定するためのステンレススチール ステントを備えています。


Bluetooh接続も、有線接続も
RymekはBluetooth 3.0を採用し、iOS、Android、macOS、およびWindows(Bluetooth機能付き)を非常に安定した接続でサポートします。 3つのデバイスとペアリングし、ショートカットで簡単に切り替えることができます。


1回の充電で長く使えます
Rymekには、1回の充電で50時間持続する再充電可能な1,200 mAhバッテリーが付属しているため、外出先でも安心です。


タイプを簡単に
Rymekは高品質なメカニカルキースイッチを採用。ボタンを押すことで適切な触覚フィードバックを提供し、タイピストやゲーマーでも満足頂ける正確で信頼性の高い入力パフォーマンスを提供します。


バックライト効果
Rymek には、ワイヤレスキーボードではめったに見られないダイナミックLEDバックライト機能が付属しています。
Rymekは、お好みに合わせて5つの輝度レベル(0%~100%)、7つの光の効果、4つのアニメーション速度を選択できます。必要に応じてバックライトをオフにすることもできます。


PCと互換性のある有線オプション
USB接続もサポートしているため、Windows、Linux OS、または他のオペレーティングシステムコンピューターでRymekを使用できます。
また、USBポートを2つ備えている点もユニークな特徴です。
BluetoothモードとUSBモードの切り替えはヴィンテージハンドルを押すだけです。


便利な汎用スクロールノブを搭載
スクロールノブのデザインのインスピレーションは、ビンテージなタイプライターから来ています。オン/オフスイッチとしてボリュームコントローラーを提供します。マルチメディアキーを使用して音楽を制御することもできます。


ラインアップ



製品仕様





【重要】2020年モデルの変更点

2020年モデル以降はデザインに変更があり、スクロールノブのメッキがございませんが正規品となりますのでご安心下さい。




Glotureについて
株式会社Gloture(グローチャー)は近未来のライフスタイルを提案するショップ「GLOTURE.JP」を運営しております。


販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「Rymek メカニカルキーボード」を販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/products/rymek


販売価格(税別表記)
¥19,900
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

米国務長官、今月スリランカとモルディブを訪問=当局

ビジネス

自民党、金融庁検査・日銀考査でのデータ共有など提言

ビジネス

UBS、第3四半期は利益倍増 投資銀行部門や富裕層

ビジネス

ECB、環境リスクで社債選別しても1兆ユーロ購入可

MAGAZINE

特集:日本人が知らないワクチン戦争

2020-10・27号(10/20発売)

全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保 ── その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由

人気ランキング

  • 1

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会議研究者たち

  • 2

    グアムを「州に格上げ」して中国に対抗せよ

  • 3

    トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と異なる要因

  • 4

    日本メディアが使う「中国の少数民族」は政治的な差…

  • 5

    アフリカ支援を渋りはじめた中国──蜜月の終わりか

  • 6

    ドイツも過去最大の新感染者数 マスク着用促す広告…

  • 7

    特権社会・中国ではポルノを見るのも一部の特権

  • 8

    アラスカからNZまで、11日間不休で1万2000キロ、渡り…

  • 9

    トランプを批判し「狙われた」美人知事のさらなる受難

  • 10

    中国政府、国内の米国人を拘束する可能性警告 米司…

  • 1

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 2

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 3

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア州で相次いで目撃される

  • 4

    アフリカ支援を渋りはじめた中国──蜜月の終わりか

  • 5

    在韓米軍、駐留費引き上げで合意なければ韓国人職員9…

  • 6

    ヒトが進化している証拠? 前腕に動脈を3本持つ人が…

  • 7

    トランプ「土壇場の大逆転」2度目は空振り? 前回と…

  • 8

    トランプが台湾に売った対中兵器の中身

  • 9

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

  • 10

    韓国は中国を気づかって、米日豪印4ヶ国連携「クアッ…

  • 1

    安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

  • 2

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

  • 3

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 4

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立…

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 10

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!