プレスリリース

暗号資産取引サービス「BITMAX」、LINE独自の暗号資産「LINK」の取扱いを8月6日に開始

2020年08月04日(火)18時05分
LINE株式会社

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下「LINE」)のグループ会社であり、LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長CEO:林 仁奎、以下「LVC」)は、暗号資産取引サービス「BITMAX」において、両社の傘下であるLINE TECH PLUS PTE. LTD.(所在地:シンガポール、代表取締役:イ・ヒウ、以下「LTP」)が発行する暗号資産「LINK(リンク)」の取扱いを2020年8月6日(木)に開始いたします。

LINE独自の暗号資産「LINK」は、日本を除くグローバル向け暗号資産取引所「BITFRONT」*1の前身である「BITBOX」にて、2018年10月16日より取扱いを開始しておりましたが、日本国内での取扱いは「BITMAX」が初めてとなります。これにより、「BITMAX」での取扱暗号資産は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、LINK(LN)の計6種類になる予定です。
*1: 参照プレスリリース https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3094

取扱開始日時は変更になる場合がございます。変更の際は、改めてお知らせいたします。

■LINKの取扱いに関する概要
・暗号資産名称:LINK(リンク)
・暗号資産コード:LN
・発行元:LINE TECH PLUS PTE. LTD.
・URL:https://link.network/ja/
・特徴:LINEが独自開発したプライベートブロックチェーン「LINK Chain」を用いて発行した暗号資産です。
・取扱開始日時:2020年8月6日(木)12時00分から(予定)

■LVC株式会社の概要
(1) 名称:LVC株式会社
(2) 所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者:代表取締役社長CEO 林 仁奎/Lim Inkyu
(4) 事業内容:暗号資産販売所の運営、およびブロックチェーン関連事業のホールディングス会社
(5) 資本金 5,060百万円(2019年10月4日時点)
(6) 設立年月日:2018年1月31日
(7) 登録番号:暗号資産交換業者 関東財務局長 第00017号

■LINE TECH PLUS PTE. LTD. の概要
(1) 名称:LINE TECH PLUS PTE. LTD.
(2) 所在地:10 ANSON ROAD#23-14L INTERNATIONAL PLAZA SINGAPORE(079903)
(3) 代表者:代表取締役 イ・ヒウ/Lee HeeWoo
(4) 事業内容:暗号資産「LINK」の発行
(5) 設立年月日:2018年4月11日

■「BITMAX」のサービス概要
・利用方法:「LINE」上の「ウォレット」タブより「BITMAX」をタップし、その後、利用規約等の同意、お客さま情報の登録、本人確認、お申込みへと進んでいただきます。本人確認の審査が完了するとお取引いただくことが可能になります。
・本人確認方法:本人確認については、「銀行口座登録と身分証確認」、「スマホでかんたん本人確認」の2種類をご用意しております。詳細は下記リンクよりご確認いただけます。
http://bitmax-mag.line.me/archives/15216188.html
・サービスタイプ:法定通貨による暗号資産の売買が可能な販売所サービス
・取扱暗号資産:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、計5種類
・対象者:BITMAXアカウント開設のお申し込みにあたっては、下記の要件を満たしている必要があります。
- LINEアカウントをお持ちの方
- 満20歳以上かつ満75歳未満の方
- 日本国内に居住している方
その他、アカウント開設に係る要件の詳細は、下記リンクのBITMAXサービス利用規約第4条(BITMAXアカウントの開設)をご参照ください。
https://terms2.line.me/lvc_terms
・手数料:「BITMAX」への登録は無料ですが、日本円の入出金、暗号資産の出庫には、所定の手数料が発生いたします。また、暗号資産の売買には手数料は発生せず、スプレッド(買値と売値の差)が発生いたします。BITMAXでのお取引にかかる手数料等の詳細は下記リンクの「取引概要及び各種手数料」よりご確認いただけます。
https://terms2.line.me/lvc_outline
・暗号資産を利用する際の注意事項は下記リンクの「サービス提供会社及びリスク等に関する事項」よりご確認いただけます。
https://terms2.line.me/lvc_adnotice
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ワールド

韓国人男性射殺巡り北朝鮮に調査要請へ=韓国大統領府

ワールド

トランプ氏、最高裁判事に保守派バレット氏を指名意向

ビジネス

三菱自、希望退職500—600人規模募集へ 管理職

ワールド

焦点:ギンズバーグ判事の死、米社会の「右旋回」に現

MAGAZINE

特集:コロナで世界に貢献した グッドカンパニー50

2020-9・29号(9/23発売)

新型コロナで企業フィランソロピーが本格化──利益も上げ、世界を救うグッドカンパニー50社を紹介

人気ランキング

  • 1

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿勢と内部腐敗の実態

  • 2

    中国の台湾侵攻に備える米軍の「台湾駐屯」は賢明か 

  • 3

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散

  • 4

    核武装しても不安......金正恩が日本の「敵基地攻撃…

  • 5

    尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

  • 6

    美貌の女性解説員を破滅させた、金正恩「拷問部隊」…

  • 7

    ロックダウンに耐え忍んだ末のイギリスの規制強化は…

  • 8

    インドネシア、コロナ死者1万人突破 政府は打つ手な…

  • 9

    新型コロナ感染で、パーキンソン病のリスクが高まる…

  • 10

    韓国の新法相、秋美愛氏にも不正疑惑で、文在寅不信…

  • 1

    安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

  • 2

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

  • 3

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散

  • 4

    尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

  • 5

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

  • 6

    権威なき少数民族にはここまで残酷になれる、中国の…

  • 7

    美貌の女性解説員を破滅させた、金正恩「拷問部隊」…

  • 8

    どこが人権国家? オーストラリア政府がコロナ禍で…

  • 9

    核武装しても不安......金正恩が日本の「敵基地攻撃…

  • 10

    中国の台湾侵攻に備える米軍の「台湾駐屯」は賢明か 

  • 1

    安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

  • 2

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

  • 3

    【動画】タランチュラが鳥を頭から食べる衝撃映像とメカニズム

  • 4

    反日デモへつながった尖閣沖事件から10年 「特攻漁船…

  • 5

    1件40円、すべて「自己責任」のメーター検針員をク…

  • 6

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 7

    米中新冷戦でアメリカに勝ち目はない

  • 8

    アラスカ漁船がロシア艦隊と鉢合わせ、米軍機がロシ…

  • 9

    尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

  • 10

    太陽の黒点のクローズアップ 最新高解像度画像が公…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!