Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.6.19号(6/12発売)

特集:米朝会談 失敗の歴史

2018年6月19日号(6/12発売)

Cover Story

和解と決裂を繰り返し3度も戦争の瀬戸際に迫った30年の交渉の歴史から米朝首脳会談の行方を読み解く

核問題 不信と裏切りの米朝交渉30年史
戦略 金が拒否するカダフィの二の舞い
インタビュー 「経済制裁は抜け穴だらけだ」
南アジア 核を持てば本当に安全か

ボン・ジョヴィの最高傑作を探せ

音楽 長寿ハードロック・バンドの全アルバムを独断と偏見でランキング
【PERISCOPE】
InternationaList
SINGAPORE 会談に便乗するホスト国のあの手この手
JAPAN 脅威が去って次の「敵国」探しが始まる
GERMANY 暴言の米大使にドイツが猛反発
SOUTH KOREA 北朝鮮ビジネスにサムスン前のめり
BY THE NUMBERS 過去最多になった世界の難民
MIDDLE EAST イスラエルとイラン、戦争で勝つのは?
CHINA 欧米の偽善と裏切られた中国民主化の夢
GUATEMALA 町と命を火砕流が一気にのみ込んだ
Asia
SINGAPORE 中国のルール違反に国際会議は無策
U.S. Affairs
米中貿易摩擦で露呈した米政権内の摩擦
Obituary
世界の食と文化を紹介した唯一無二のストーリーテラー
【FEATURES & ANALYSIS】
フランス 就任1年マクロンの成績表
イタリア 「EUのせいだ」はもう通用しない
ロシア イラン合意離脱をプーチンが喜ぶ訳
ビジネス 「ぼけに効く」健康サプリの落とし穴
医薬品 「スマドラ」が若者の頭を悪くする?
分析 抗鬱剤とうまく別れる方法は
SNS フェイスブックが政治広告の情報開示へ
ネット通販 手遅れになる前に脱アマゾンのススメ
インド 政治がタージ・マハルを殺す
医療 センサーを飲んで腸の健康を守る
【LIFE/STYLE】
Fashion 男の短パンは「あり」か「なし」か
Aging 手だって若々しくプチ整形
Aging 老化のサイン、しわは細胞にも
Movies ピュアでいかれた『ブリグズビー・ベア』
Food 音楽と食欲の不思議な関係
Sports スケボー界のレジェンドは50歳
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire トランプが恩赦を連発する意図は
Picture Power スリランカ内戦で消えた10万人

MAGAZINE

特集:5Gの世界

2019-3・26号(3/19発売)

超高速大容量の通信でネット利用が快適に...... どころで済まない5Gの潜在力と激変する未来の姿

人気ランキング

  • 1

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 2

    「虐待が脳を変えてしまう」脳科学者からの目を背けたくなるメッセージ

  • 3

    「囚人式」コンディショニングが、ビジネスパーソンに必要な理由

  • 4

    アフリカの違法エナジードリンク、「6時間たちっぱ…

  • 5

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 6

    完璧としか言いようがない、イチロー選手の引退劇

  • 7

    すべてのパソコンをタブレットに変えたら、どれぐら…

  • 8

    いじめで「死ななかった子」と親を取材して分かった…

  • 9

    全米を震撼させた裏口入学スキャンダル、その驚きの…

  • 10

    巨額負債から回復するも高くついたゴーン流経営 日…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 3

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【名画の謎を解く】

  • 4

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

  • 5

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 6

    北斎は幽霊っぽさを出すために子供の頭蓋骨を使った…

  • 7

    日本よ!「反韓・嫌韓」は時間の無駄だ

  • 8

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 9

    金正男暗殺実行犯の女性被告1人を釈放・帰国 マレー…

  • 10

    「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 3

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレディの悲劇

  • 4

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 5

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 6

    【動画】サメを虐待した金持ち息子に軽すぎる刑

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 9

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

  • 10

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!