Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.11.21号(11/14発売)

特集:ビットコイン 可能性と危険性

2017年11月21日号(11/14発売)

Cover Story

高騰を続け、今や1000種類以上に増えた仮想通貨 未来を変え得る新技術のリスクとメリットを真剣に考える

仮想通貨 分裂騒動が起きてもビットコインは死なず
■用語 新技術を理解する7つのキーワード
■チャート 膨張する仮想通貨の市場
基礎知識 初めての仮想通貨マニュアル
インタビュー 専門家が語る「日本と仮想通貨」
中国 デジタル人民元で主導権を狙う
途上国 アフガン女性たちに金融力を!
ロシア プーチンは暗号がお好き
未来 ブロックチェーンがビッグ4の覇権を突き崩す?
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 民主党「勝利」を阻んだ壁
SOUTH KOREA 原潜が欲しい! 韓国の望み
ZIMBABWE 政敵を片付けるムガベの「魔術」
RUSSIA 親衛隊の権限強化はプーチン再選戦略か
GERMANY 独国防省版EU崩壊論の衝撃
BRITAIN 気が付けば英政治が大変なことに
SAUDI ARABIA 女性運転CMでコカ・コーラに批判が
FRANCE パリの街角で炭酸水が飲み放題!
INDIA 憂鬱な「あの季節」が今年もインドに到来
Asia
CENTRAL ASIA 「中ロの裏庭」中央アジアに変化あり
INDIA インドが国産巡航ミサイルを開発
CHINA 人民銀行総裁が中国経済に残した「遺言」
JAPAN 日米タッグで一帯一路に対抗
U.S. Affairs
アメリカで分離独立が起きない理由
司法省のCNNつぶしはトランプへの忖度?
【FEATURES & ANALYSIS】
米中関係 トランプ籠絡で習は高笑い
中台関係 トランプ取引外交にヒヤヒヤの台湾
日米関係 アメリカは「安倍トラ」に無関心
中東 サウジ突然の政変、その真の狙いは?
米政治 当選から1年、トランプの成績表
経済 高齢化日本に欧州が学ぶべき2つの教訓
アメリカ 国立公園を値上げで救え
環境 震災の瓦礫に乗り外来種がやって来た
ランキング パスポート番付でアメリカが凋落
テクノロジー 透明太陽電池の可能性は無限大 【LIFE/STYLE】
Work フレックス勤務は男女格差解消に逆効果?
Movies ダークで愉快なチリの逃亡劇『ネルーダ』
Movies SNS監視社会を描く『ザ・サークル』
Movies 異色の戦争もの『人生はシネマティック!』
Music 25年目によみがえったR.E.M.のメランコリー 【DEPARTMENTS】
Superpower Satire アマゾン誘致は身を売る覚悟で
Picture Power イギリスに生きるムスリムの葛藤

MAGAZINE

特集:日本を置き去りにする作らない製造業

2017-12・19号(12/12発売)

ものづくり神話の崩壊にうろたえる日本。新たな形の製造業が広がる世界

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    太陽系の外からやってきたナゾの天体、宇宙人の探査機の疑いで調査へ

  • 2

    北の核実験で広がる「幽霊病」と苛酷な仕打ち

  • 3

    中国が密かに難民キャンプ建設──北朝鮮の体制崩壊に備え

  • 4

    習近平、「南京事件」国家哀悼日に出席――演説なしに…

  • 5

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 6

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代か…

  • 7

    算数が得意な富裕層の子どもと、家庭科が得意な低所…

  • 8

    日本の敗退後、中国式「作らない製造業」が世界を制…

  • 9

    集団レイプで受けた心の傷から肥満に苦しむ女性の回…

  • 10

    高いIQは心理・生理学的に危険――米研究

  • 1

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 2

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃しながら大喜びか

  • 3

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代から生きてきた

  • 4

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 5

    EVとAIで人気のテスラ ささやかれる「自動車製造を…

  • 6

    高いIQは心理・生理学的に危険――米研究

  • 7

    北の核実験で広がる「幽霊病」と苛酷な仕打ち

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

  • 10

    ビットコインのために自宅を担保にするバカ、米当局…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 5

    米朝戦争になったら勝つのはどっち?

  • 6

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 7

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 8

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代か…

  • 9

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 10

    「軍事衝突は近い。国防総省は在韓米軍の家族を退避…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

胎内のような、安心感のなかでイマジネーションを膨らませる。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版デザイナー募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!