注目のキーワード

日米関係

Newsweekアーカイブ『日米関係』に関する記事一覧

イージス・アショアは変わる日米同盟の象徴か
日米関係

イージス・アショアは変わる日米同盟の象徴か

<日本が米朝会談後に警戒態勢を緩める一方で、高価なミサイル迎撃システムを買う理由> 日本政府は6月...

2018.07.25
        
安倍政権は今こそトランプと距離を置く時ではないか
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

安倍政権は今こそトランプと距離を置く時ではないか

<同盟国にまで通商戦争を仕掛けるトランプ大統領。これまで蜜月を演出してきた安倍首相だが、そろそろ袂を...

2018.06.07
        
ベーブ・ルースは和服も着た 大谷翔平へと続く日米野球外交140年史
日本再発見

ベーブ・ルースは和服も着た 大谷翔平へと続く日米野球外交140年史

<アメリカから日本に野球がもたらされたのは1870年代。以来、野球は両国の外交手段ともなってきた。6...

2018.05.31
北朝鮮情勢は動く、日本抜きで
日米首脳会談

北朝鮮情勢は動く、日本抜きで

<「ドナルド・シンゾー」の仲に隙間風が? 動き始めた朝鮮半島情勢で日本は取り残されるのか> 安倍晋...

2018.04.27
        
日米首脳会談で示されなかった、南北和解後の未来ビジョン
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

日米首脳会談で示されなかった、南北和解後の未来ビジョン

<安倍・トランプ会談について、日本では北朝鮮問題への対応で一致したという評価があるが、実際には日米は...

2018.04.20
メディアが単独で戦争の記憶をつくるのではない
戦争の記憶

メディアが単独で戦争の記憶をつくるのではない

<ある国の「戦争の物語」はどのように作られるのか。米コロンビア大学のキャロル・グラック教授が語る、記...

2018.03.17
歴史と向き合わずに和解はできるのか(コロンビア大学特別講義・解説)
戦争の物語

歴史と向き合わずに和解はできるのか(コロンビア大学特別講義・解説)

<米コロンビア大学のグラック教授が語る、日本人にとっての「戦争の物語」。本誌2017年12月12日号...

2018.03.13
「歴史」とは、「記憶」とは何か(コロンビア大学特別講義・後編)
戦争の物語

「歴史」とは、「記憶」とは何か(コロンビア大学特別講義・後編)

<真珠湾攻撃は奇襲かだまし討ちか――米コロンビア大学のキャロル・グラック教授はその「違い」を明らかに...

2018.03.13
歴史問題はなぜ解決しないか(コロンビア大学特別講義・前編)
戦争の物語

歴史問題はなぜ解決しないか(コロンビア大学特別講義・前編)

<日本のパールハーバー攻撃から76年。米コロンビア大学のキャロル・グラック教授が問う「戦争の記憶」の...

2018.03.13
        
来日するオバマに期待する「日韓合意」の後始末
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

来日するオバマに期待する「日韓合意」の後始末

<アメリカがトランプ政権の時代になったからといって、広島と真珠湾に共同で献花したオバマと安倍首相の親...

2018.03.06
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら