注目のキーワード

日本政治

Newsweekアーカイブ『日本政治』に関する記事一覧

        
裁量労働制のどこがウソなのか?
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

裁量労働制のどこがウソなのか?

<日本の企業では事実上、本人に時間管理の裁量権がないケースがあり、その状態で裁量労働制の制度だけを適...

2018.02.20
        
安倍さんもできた! 撤回、謝罪、万歳!
パックンのちょっとマジメな話 パックン(パトリック・ハーラン)

安倍さんもできた! 撤回、謝罪、万歳!

<裁量労働制に関する答弁の誤りを認めた安倍首相。トランプ米大統領も「誤ったら謝る姿勢」を見習ってほし...

2018.02.16
        
鳩山由紀夫氏が象徴する戦後日本の「反米左派」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

鳩山由紀夫氏が象徴する戦後日本の「反米左派」

<米プリンストン大学で講演した鳩山由紀夫元首相。戦後日本のリベラルを象徴するような「お約束」な言説は...

2018.02.13
給料が最低レベルの保育士を支えるのは「やりがい感情」
日本社会

給料が最低レベルの保育士を支えるのは「やりがい感情」

<保育の現場の人手不足が言われて久しいが、保育士の給料は依然として全業種で比較すれば最低レベル。月額...

2018.02.08
        
働き方改革でも骨抜きにされた「同一労働、同一賃金」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

働き方改革でも骨抜きにされた「同一労働、同一賃金」

<安倍内閣の働き方改革は長時間労働の解消に関しては本気で取り組む姿勢が見られるが、「同一労働、同一賃...

2018.01.30
待ったなし「2025年問題」 財政再建先送りが招く社会保障費急騰
日本政治

待ったなし「2025年問題」 財政再建先送りが招く社会保障費急騰

政府は23日、財政黒字化の達成可能時期を先送りした試算を公表した。これまで何度も「延期」してきたが、...

2018.01.23
        
単刀直入さと英語とはったり、河野外交は官邸主導を変えるか
外交官の万華鏡 河東哲夫

単刀直入さと英語とはったり、河野外交は官邸主導を変えるか

<日本的誠実さが売りだった岸田前外相と対照的な新路線――自民党総裁選前の「ライバル」躍進に安倍首相の...

2018.01.20
        
安倍首相が2018年に北朝鮮を電撃訪問すべき理由
外交官の万華鏡 河東哲夫

安倍首相が2018年に北朝鮮を電撃訪問すべき理由

<ニューズウィーク日本版12月26日発売号(2018年1月2日/9日合併号)は、2018年の世界を読...

2017.12.26
世界の「日本人ジョーク」に表れる、安倍首相の際立った存在感
BOOKS

世界の「日本人ジョーク」に表れる、安倍首相の際立った存在感

<新聞コラムの「虎の巻」、『世界の日本人ジョーク集』に新版が登場。06年・09年の旧版とは対照的な違...

2017.12.18
立憲・枝野代表インタビュー「政権交代目指す責任、内需拡大は法人増税で」
日本政治

立憲・枝野代表インタビュー「政権交代目指す責任、内需拡大は法人増税で」

立憲民主党の枝野幸男代表は12日、ロイターのインタビューで、次の総選挙で政権交代を目指すことが野党第...

2017.12.13
日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら