注目のキーワード

世界経済

ニューズウィーク日本版『世界経済』に関する記事一覧

コロナ後、深圳の次にくるメガシティはどこか──「プロトタイプシティ」対談から
深圳イノベーション

コロナ後、深圳の次にくるメガシティはどこか──「プロトタイプシティ」対談から

<中国・深圳のイノベーションはなぜ世界を席巻したのか。深圳に代表される「プロトタイプシティ」の成立条...

2020.08.14
「韓国・文在寅の最低賃金引き上げは失策」説を信じるな 国家の大問題を語る人よ、落ち着け
世界経済

「韓国・文在寅の最低賃金引き上げは失策」説を信じるな 国家の大問題を語る人よ、落ち着け

オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名...

2020.08.13
デジタル化は雇用を奪うのか、雇用を生むのか──「プロトタイプシティ」対談から
深圳イノベーション

デジタル化は雇用を奪うのか、雇用を生むのか──「プロトタイプシティ」対談から

<時代を制したのは「プロトタイプ」駆動によるイノベーションであり、それを次々に生んでいる場は中国の深...

2020.08.13
迷走続く米国の新型コロナウイルス対策 世界経済に最大のリスク
感染症対策

迷走続く米国の新型コロナウイルス対策 世界経済に最大のリスク

10年に及ぶ景気拡大が終わりにさしかかった2018年。「晴天」の世界経済を引っ張っていたのは、減税と...

2020.07.26
コロナの経済損失を補填「パンデミック保険」続々誕生 都市封鎖の売上減もカバー
保険

コロナの経済損失を補填「パンデミック保険」続々誕生 都市封鎖の売上減もカバー

新たなウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)が常態化する可能性に備え、保険会社が新種の商品を生...

2020.07.19
        
ピケティはマルクスを超えられるか──映画『21世紀の資本』を考察する
ケイザイを読み解く 野口旭

ピケティはマルクスを超えられるか──映画『21世紀の資本』を考察する

<ピケティの最終的な目的は、明らかに政策実現にあった。この映画は、ピケティ主義の啓蒙的宣教のための手...

2020.07.13
        
世界経済はいったいどうなっているのか
転機の日本経済 小幡 績

世界経済はいったいどうなっているのか

<日米中心の国債バブルが世界を覆う。この先、米ドルを支えるには日本が先に破綻するしかないのか> コ...

2020.06.29
トランプ「米中経済デカップリング」発言に懸念広がる その現実味は?
米中関係

トランプ「米中経済デカップリング」発言に懸念広がる その現実味は?

トランプ米大統領が先週、中国との「完全なデカップリング(切り離し)」に言及して以降、複数の政権高官が...

2020.06.27
米中対立再燃 香港のドルペッグ制が直面するリスク
香港

米中対立再燃 香港のドルペッグ制が直面するリスク

中国が香港への国家安全法制導入を決定し、米国が反発して香港に与えてきた貿易面などの特別優遇措置の廃止...

2020.06.06
新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(5日現在)
感染症対策

新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(5日現在)

■フィリピン失業率、4月は17.7%で過去最高 ロックダウンが影響 フィリピンの4月の失業率は、新...

2020.06.05

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら