注目のキーワード

セクハラ

Newsweekアーカイブ『セクハラ』に関する記事一覧

        
性器を握り、触る......「捕食者」と呼ばれる国連高官の手口と国連の闇
for WOMAN

性器を握り、触る......「捕食者」と呼ばれる国連高官の手口と国連の闇

<女性や若者の問題を担当するエリート職員のセクハラ疑惑は国連という組織の制度と文化の問題点を浮き彫り...

2018.11.20
        
米最高裁判事候補にもセクハラ告発運動「#MeToo」が(パックン)
Superpower Satire (USA) パックンの風刺画コラム

米最高裁判事候補にもセクハラ告発運動「#MeToo」が(パックン)

<問題候補を最高裁判事や大統領にする共和党は、失格に値しないのだろうか?> 米最高裁判事候補のブレ...

2018.10.24
        
レイプ未遂告発で米最高裁の判事任命が大もめする理由
CIAが視る世界 グレン・カール

レイプ未遂告発で米最高裁の判事任命が大もめする理由

<判事候補キャバノーにレイプ未遂で告発が......保守派判事が多数を占めれば米社会は大きく右旋回す...

2018.09.27
トランプ指名の最高裁判事候補が過去に性的暴行? 被害者が証言に前向き
セクハラ

トランプ指名の最高裁判事候補が過去に性的暴行? 被害者が証言に前向き

トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名したブレット・カバノー氏から、数十年前に性的暴行を受けたと主張...

2018.09.18
        
中国版「#MeToo」が抱える限界
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実

中国版「#MeToo」が抱える限界

<中国では本当の権力者に対してセクハラや性暴力を告発することは不可能> 昨年10月にSNS上で始ま...

2018.08.28
男性優位のアジアで「沈黙の掟」と戦う女性被害者たち
セクハラ

男性優位のアジアで「沈黙の掟」と戦う女性被害者たち

<アジアで我慢を強いられてきた女性たち――被害者の勇気ある声が社会を動かす> 今年1月、アメリカ在...

2018.06.23
アジア駐在の欧米特派員はセクハラ男だらけ
メディア

アジア駐在の欧米特派員はセクハラ男だらけ

<アジアで活躍する欧米ジャーナリストの性的モラルの低さを知ってほしい――しかも「苦しむ女性たち」の記...

2018.06.21
口は災いの元! ドゥテルテ大統領、キス強要で女性蔑視と非難浴びる
フィリピン

口は災いの元! ドゥテルテ大統領、キス強要で女性蔑視と非難浴びる

<最近すっかり大人しくなったフィリピンのドゥテルテ大統領、と思いきや旅先でのセクハラが、自らの娘も巻...

2018.06.13
H&Mとギャップ、アジア各国工場で性的虐待? 実態調査へ
セクハラ

H&Mとギャップ、アジア各国工場で性的虐待? 実態調査へ

スウェーデンのアパレル小売り大手へネス・アンド・マウリッツ(H&M)と同業の米ギャップは5日、自社製...

2018.06.07
「女の子」か「女性」か? 言葉のパワーの重要性
ライフスタイル

「女の子」か「女性」か? 言葉のパワーの重要性

<アンゲラ・メルケルのことを「ドイツ首相を務める女の子」と呼ぶだろうか?――答えはノー> 「女の子...

2018.05.30
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら