最新記事

性的虐待

女性の価値って? 性別だけで人生を過小評価される苦しみ

Rachael Denhollander’s Witness

2019年10月27日(日)12時00分
ルース・グラハム

写真はイメージ coehm-iStock

<全米を揺るがした体操協会の隠蔽事件 「女性の価値」を広く問い掛ける元女子選手デンホランダーの闘いの日々>

2016年、レイチェル・デンホランダーは旅先で夫からの電話を受けた。夫バンが車上荒らしに遭い、数千ドル相当を盗まれたという。

実はその数週間前、彼女はミシガン州の体操選手だった10代の頃に米体操協会の元医師ラリー・ナサーから繰り返し性的虐待を受けたことをインディアナポリス・スター紙に告白。最初の告発者として、ナサーに対する刑事訴訟と、教育における男女機会均等を定めた「タイトルナイン(米教育改正法第9編)」絡みの捜査の両方で、ミシガン州司法当局と密に協力し、報道機関や他の被害者からの電話への対応に追われていた。

それに比べれば車上荒らしは大したことではなかった。それでも夫が警察に通報し、フェイスブック上でも報告すると、2時間足らずでキリスト教福音派教会の指導者4人から、何か助けは必要ないかと電話があったという。デンホランダーの性的虐待の告発と訴訟が全米でニュースになっても、教会側は誰一人手を差し伸べなかったのに。

books01.jpg

自らの体験を本にしたデンホランダー JB LACROIXーWIREIMAGE/GETTY IMAGES

そんな些細だが赤裸々なエピソードは、デンホランダーが『女性の価値とは(What Is a Girl Worth?)』と題した著書で提起している問いへの1つの答えだ。この本は、単に個人的なトラウマや戦いを描いたものではない。体操界に限らず、女性たちが組織的に抑圧され、彼女たちの人生の価値が過小評価されている状況を暴いている。

【参考記事】「私を犯した夫を訴える...」 夫婦間レイプとの向き合い方をフランスと日本から考える

ニュース速報

ワールド

米、南部中心にコロナ感染拡大継続 マイアミで夜間外

ワールド

ブラジル、コロナ感染者150万人突破へ 抑制策緩和

ワールド

イラン、核施設へのサイバー攻撃に報復表明 濃縮施設

ビジネス

ドル指数、週間で6月初旬以来の大幅な下げ=欧州外為

RANKING

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    亡き娘にもう一度会いたい──死者にVRで再会する番組…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    脳裏にこびりつく生々しい証言 少女を食い物にした…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    女の赤ちゃんを捨てた──ある農村での「一人っ子政策…

  • 5

    今年は海やプールで泳いでもいいのか?──検証

  • 1

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    女性の美を競う世界大会5大会すべてで黒人女性が優…

  • 5

    4割の子どもにできていない「健全な愛着形成」 良い…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:Black Lives Matter

2020-7・ 7号(6/30発売)

今回の黒人差別反対運動はいつもとは違う──「人権軽視大国」アメリカが変わる日

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!