World Voice

powerd_by_nw

LA最先端「D2C・消費財」ビジネスの裏側

三木アリッサ|アメリカ

全米が注目!Clubhouse版ライオンキングのプロデューサーに突撃!音楽の未来とは?

<全米が感銘したClubhouse版ライオンキング・ミュージカル

── 先日、Noellさんが企画したClubhouse上のライオンキング・ミュージカルに衝撃を与えられました。ミュージカルを開催したきっかけを教えてください。

Clubhouseでの素晴らしい出会いがあったからです。とあるルームで初めてChris Bogieの低くて響きの良い声を聞いた時、「ライオンキングのムファサにそっくり」だとうっすら思っていました。その後、当時ClubhouseアプリのアイコンだったBomaniの赤ちゃんの頃の写真を見て、ピンときたんです。彼は幼少期には頭がもじゃもじゃで、ライオンのタテガミにそっくりでした。ここで、「そうだ!ライオンキングをやろう!」と決めました。スタッフやキャスト、全員のタイミングがぴったり合い、ライオンキング・ミュージカルを実行することができました。

── キャストはどのように集めたのでしょうか?

Clubhouseでのオーディションです。

どのような人がオーディションに来るか全く分からなかったため、新しい形のオーディションとしてとても楽しめました。オーディションルームにはリスナーも含め、合計150〜200人が参加してくださり、既にコミュニティができていました。

── Clubhouseでミュージカルをするにあたって一番大変だったことはなんですか?

キャスト40人ほぼ全員会ったことがなく、2〜3週間という短時間で披露しなければならなかったことです。リハーサルも3日しか実施できなかったため、成功するか心配でドキドキでした。

── 一方で、プロデュースしてよかったと感じた瞬間はなんでしょうか?

反響も嬉しかったのですが、キャスト全員がリハーサルや本番を心から楽しんでいたことは最高に幸せでした。今では家族のように思います!また、ミュージカル後にClubhouseでキャストとリスナーが話せる「リアクション・ルーム」を開き、子どもたちがとても興奮してキャストに話しているのを聞き、私は感動のあまり号泣してしまいました。

── 素敵ですね!「リアクション・ルーム」によって、ミュージカルをするキャストとリアクションをするリスナーの関係ではなく、一つのコミュニティになっていたのが印象的です。このアイディアはどこから来たのでしょか?

リスナーのリアルな声が聞きたいと思った事から思い浮かびました。、確かにツイッターとかで文章として意見を聞くことはできますが、声のトーンや表情はなかなか伝わってこないですよね。でも、Clubhouseでは人の声が生で聴ける。私たちはリスナーにどのような影響を与え、どのような気持ちにしたのかそのままの声を受け取ることができます。

169720312_580623672896381_614903818706789078_n (1).jpg

Profile

著者プロフィール
三木アリッサ

Co-Founder CEO / Misaky.Tokyo

新LVMH創設を目指し'伝統×ラグジュアリー×世界進出'をテーマにロサンゼルスにて和菓子D2C「Misaky.Tokyo」など展開。シュレックを手がける'ドリームワークス'本社での販売他、トランプ大統領保有の高級ゴルフ倶楽部に30社程しか選ばれない公認ベンダーにも認定。Tiktokフォロワー10万人。Forbes Japan 地球で耀く女性100人最年少選抜(2018)/ Business Insider Japan Game Changer 2019

Twitter:@AlissaMiky

Archives

このブロガーの記事

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ