最新記事

俳優

実写版『白雪姫』に大抜擢されたラテン系の20歳、レイチェル・ゼグラーとは

The Perfect Snow White?

2021年07月09日(金)11時54分
ジェイミー・バートン

『ウエスト・サイド・ストーリー』撮影中のゼグラー JAMES DEVANEYーGC IMAGES/GETTY IMAGES

<ディズニーの新プリンセスに抜擢されたのはラテン系注目株のレイチェル・ゼグラー。これは「白人の権利の侵害」なのか>

ディズニーの『白雪姫』といえば世界初のカラー長編アニメ映画であり、映画史に残る記念碑的な作品。その実写版の主役に、20歳のレイチェル・ゼグラーが大抜擢された。

ゼグラーは、今年12月に日米で公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』のマリア役でデビューする注目株。2023年に全米公開予定の『シャザム!』続編への出演も決まっている。

コロンビア出身の母とポーランド系アメリカ人の父を持つゼグラーは5、6年前からYouTubeやSNSで見事な歌声を披露し、注目されていた。『ウエスト・サイド・ストーリー』の公開オーディションで挿入歌「トゥナイト」「素敵な気持ち」を歌い、3万人の中からマリア役を勝ち取ったのは17歳のときだ。

今回の配役が発表されると、これまで白人が演じてきた「雪のように白い肌」の白雪姫にラテン系俳優が起用されることへの批判が一部で上がった。極右に人気のSNSギャブには「ヨーロッパやアメリカの白人が受け継いできた歴史や物語を、人々が書き換えようとするのにはうんざり」「白人の権利の剝奪だ」という書き込みが見られた。

しかし、映画界でも多様性が尊重されるのが今の時代。同じくディズニーの実写版『リトル・マーメイド』でも、黒人歌手ハリー・ベイリーがアリエルを演じることが決まっている。

「桁外れの歌唱力だけではない」

ゼグラーの白雪姫についても「完璧な配役だ」「ディズニーはプリンセスを多様化するという素晴らしい仕事をしている」といった肯定的な反応が多かった。彼女自身は批判に応えるように、こうツイートした。「イエス、私は白雪姫。ノー、私は役のために肌を脱色したりしない」(後に削除)。

実写版『白雪姫』は22年に撮影開始とされ、監督は『(500)日のサマー』『アメイジング・スパイダーマン』で知られるマーク・ウェブだ。

彼は「レイチェルの桁外れの歌唱力は、彼女の才能のほんの一端にすぎない。彼女の強さと知性、楽天的な姿勢は、ディズニーの古典的なおとぎ話に新たな喜びを発見する上で不可欠なものになるだろう」と語っている。

王子や7人のこびとたちの配役にも注目が集まりそうだ。

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

独PMI速報値、9月は製造・サービスともに低下 成

ビジネス

仏総合PMI速報値、9月は5カ月ぶり低水準 経済成

ビジネス

英中銀、銀行部門の競争促進へ 新規参入促す=ウッズ

ワールド

ブラジル経済、見通し不透明だがリスクは均衡=IMF

RANKING

  • 1

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 2

    親に依存するのは恥ずかしくない? 米国のミレニアル…

  • 3

    カップル・セラピストが見た、関係修復に失敗する夫…

  • 4

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 5

    欧州はワクチンパスポートなしではカフェにも入れず…

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 3

    ホラー映画や性犯罪で「犠牲者」になる女の子の気持…

  • 4

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 5

    進歩派なようで実は差別的な構造に執着...リアルすぎ…

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    パリス・ヒルトン、ネットで有名なセクシー「パーテ…

  • 3

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 4

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 5

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:予防医療の時代

2021年9月28日号(9/22発売)

病気は「治す」から「防ぐ」へ......ゲノム検診で異常検知し超極小「ナノマシン」が細胞診断する日も近い

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売