最新記事

新型コロナウイルス

家族と会えずに死にゆくコロナ患者たちの「最後の別れ」を助けるケア医の思い

‘I Helped Dying COVID Patients Say Goodbye’

2021年06月17日(木)18時11分
アレクシス・ドラッチャス(マサチューセッツ総合病院緩和ケア医)

筆者は緩和ケア医として多くの新型コロナ患者に寄り添ってきた DR. ALEXIS DRUTCHAS

<面会さえ許されない家族の代わりとなって、緩和ケア病棟の患者に寄り添う医師が味わったこと>

ほぼ1年前、私はダニエルの病室の前に立っていた。

スマートフォンを近くのカートに置き、PPE(個人用防護具)を身に着ける。手袋やマスクを着けながら四角いガラス窓越しに中を見ると、ダニエルの胸が激しく上下していた。

彼の肺に酸素を送り込む人工呼吸器の音が、廊下にまで聞こえてくる。もはや回復する見込みがない人たちを診る緩和ケア病棟でも、そこは新型コロナウイルス感染症患者の専用エリアになっていた。昨年春の感染拡大ピーク時、私が気が遠くなるほど長い時間を過ごした場所だ。

「1分だけ切らないで」。私はスマートフォン越しに、ダニエルのいとこ、アンに言った。ダニエルは何年も前に長期療養施設に入所して以来、家族とほとんど交流がなかったが、アンだけは違った。

私はその日、2人が最後の別れの言葉を交わすのを手伝おうとしていた。

緩和ケア医として、死にゆく患者に寄り添うのは仕事の一部だ。通常なら、そこには患者の家族もいる。でも、コロナ禍の今は違う。体が弱ったときや、人生の最後に近づいたときは、誰でも温かいスキンシップを求めるものだが、今は医療従事者以外は同じ部屋にいることもできない。

それは私にとって、テレビ電話による別れの挨拶を手伝う初めての経験だった。

「ほら、誰だと思う?」。私は病室に入ると、ダニエルに声を掛けた。顔の前にスマートフォンを持っていくと、ダニエルは目を開き、すぐにアンだと気が付いた。

「ハロー、ダニエル」と、アンと夫が言った。2人は額縁入りの家族写真を持っていた。「この時のこと覚えてる?」とアンが言った。ダニエルはほほ笑んだ。「みんな、あなたのことをとっても愛してる。たくさんのものを与えてくれてありがとう」

「ありがとう、ありがとう」と、ダニエルは応じた。

人工呼吸器のブーンという音が鳴り響くなか、ダニエルのかすかな声を拾おうと、私は必死だった。彼に近づくと、マスクから漏れ出る息が頰に掛かるのが分かった。でも、気にしてはいられなかった。アンとダニエルは代わる代わる同じことを言った。

「愛してる」「ありがとう」

「愛してる」「ありがとう」

ニュース速報

ワールド

米超党派議員がIOCに書簡、北京五輪の延期や開催地

ビジネス

アングル:暗号資産ブームのパキスタン、後手に回る法

ビジネス

アングル:ノンアルビール、「コロナ明け」機に大手が

ビジネス

米国株、ダウ史上初の3万5000ドル乗せ 好決算で

RANKING

  • 1

    ブリトニー・スピアーズ、最悪の独占取材を経験した…

  • 2

    習慣化した撮影現場でのセクハラの実態...ラブシーン…

  • 3

    収容キャンプで暮らす「イスラム国」女性たちのスレ…

  • 4

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

  • 5

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 1

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

  • 2

    永遠の妖精オードリー・ヘプバーン スイスの極小美術…

  • 3

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 4

    バイデン夫人は載ったのに...メラニアがヴォーグの表…

  • 5

    習慣化した撮影現場でのセクハラの実態...ラブシーン…

  • 1

    IQ146の米「最年少」メンサ会員、2歳の天才児を持つ…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    ブリトニー・スピアーズの後見制度はやりすぎでは? …

  • 4

    選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

  • 5

    さらばビクトリアズ・シークレットのエンジェルたち…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:ドキュメント 癌からの生還

2021年7月27日号(7/20発売)

東大病院から「逃亡」、転院先では手術回避、最後は自ら選んだ治療で生き延びた記者の「決断と選択」

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売