最新記事

アパレル

ユナイテッドアローズだから作れた、夏のビジネススタイルの秘密

PR

2018年4月24日(火)17時00分
文:小暮昌弘 写真:若林武志 スタイリング:四方章敬 ヘア&メイク:MASAYUKI 構成:渡辺芳浩

天然素材100%な上に、なおかつケアが簡単なシャツ

uaTU_180417_9.jpg

シャツ各¥14,040/すべてユナイテッドアローズ 丸の内店

ビジネススタイルに欠かせないアイテムがドレスシャツだ。しかしアイロンがけなど、毎日のケアが面倒なことも事実だろう。

「EASY CARE」シリーズのドレスシャツは、家庭で洗濯してもシワが目立ちにくい機能をコットン100%で実現した画期的な製品。以前から同ブランドのシャツを愛用している人が違和感なく着られるクオリティにと、いちばんにこだわったのは素材だ。肌馴染みの良いコットン100%を選び、なおかつ細番手の糸を使うことを最初に決めた。

uaTU_180417_10.jpg

イージーケアのシャツでも、クオリティを重視して、コットン100%で、細番手の糸を使った生地を採用した

素材に機能性を加えるために行ったのが2段階の加工だ。生地の段階で液体アンモニアと樹脂で加工を加え、縫製したのち製品に熱処理を施し、加工を安定させる。縫製後に熱処理を行うので、縫製に対するクオリティが要求される。縫製が良くないと、シャツの形が崩れてしまうこともある。

つまりこの加工は高い縫製技術があってこそできるものなのだ。

シャツには肩や袖付け部分などに縫い目があるが、実はこの周辺はシワが寄りやすい。今回のシャツは縫い代部分にテープ接着を施し、シワを出づらいようにし、襟やカフの芯地も特別なものを採用して、柔らかく、上品さが漂うシャツに仕上げた。

uaTU_180417_11.jpg

シワが寄りやすい縫い目には、縫い代にテープ接着を施してから縫製。シワができづらいような工夫を考えた

加工と縫製技術が高い次元で融合。着心地が良く、ケアが楽なドレスシャツ。ビジネスで"使える"逸品になるはずだ。

クリース=折り目が半永久的に取れない、革新的なパンツ

uaTU_180423_12b.jpg

パンツ各¥16,200/すべてユナイテッドアローズ 丸の内店

上着を脱ぐ夏の時期に活躍するのが、単品のパンツではないだろうか。これまで夏用のパンツとして展開してきたのが「クールモーション®」と呼ばれる素材を採用したモデルだ。

これは東レが開発した生地で、優れた吸水、速乾性があり、さらさらとしたクールさが体感できる機能素材。今回はこの生地を採用したモデルに「スーパークリース加工」を搭載。クリース=パンツの折り目が半永久的に取れず、自然なプレス状態が保てるパンツを作った。

「スーパークリース加工」は、イギリスで開発された技術で、すでにニューヨークの市警の制服などにも採用されている。

この加工は専用の設備を使い、1本ずつ手作業で行うため、加工ができる工場は限られる。そしてクリース線のみに加工を施すため、生地の風合いを損なうことがない。これも製品のクオリティに注力するユナイテッドアローズが、この加工に注目した大きな理由だろう。

uaTU_180417_13.jpg

特殊な設備で、ピンポイントでクリースだけを加工するので、生地そのものの風合いが損なわれることがない

今回紹介するパンツに使われている生地はコットンとポリエステルの混紡素材で、デザインはノープリーツで、裾にかけて細くなる「テーパード」のシルエット。暑い日本の夏でも快適な穿き心地が味わえ、なおかつクリースが取れない、スマートな着こなしがビジネスシーンで高い好感度を得るに違いない。

○問い合わせ先/ユナイテッドアローズ 丸の内店 TEL:03-5224-8051
掲載された商品詳細はこちらより
www.united-arrows.jp

お問い合わせ

    

○問い合わせ先/ユナイテッドアローズ 丸の内店 TEL:03-5224-8051
掲載された商品詳細はこちらより
www.united-arrows.jp