注目のキーワード

自民党

ニューズウィーク日本版『自民党』に関する記事一覧

        
「不平等な特権待遇」国会議員の文通費に知られざる歴史あり(3)~GHQ「特権」を否定したのに特権化
リアルポリティクスNOW 北島 純

「不平等な特権待遇」国会議員の文通費に知られざる歴史あり(3)~GHQ「特権」を否定したのに特権化

<国会議員の「特権」文通費を歴史から考えるコラムの3回目。GHQの指示による「特権」を否定したのに、...

2022.03.14
        
「不平等な特権待遇」国会議員の文通費に知られざる歴史あり(2)~GHQ勧告の否定から始まった
リアルポリティクスNOW 北島 純

「不平等な特権待遇」国会議員の文通費に知られざる歴史あり(2)~GHQ勧告の否定から始まった

<昨年11月の特別国会でやり玉にあがった国会議員の「特権」文通費。知られざるその成立の歴史から問題の...

2022.03.11
        
「派閥愛」を語りたがる岸田首相にビジョンはあるか
本好きに捧げる ホメない書評 石戸 諭

「派閥愛」を語りたがる岸田首相にビジョンはあるか

<支持率(だけ)は好調な岸田内閣。当初の「隠れ安倍政権」という批判は的外れで、むしろ派閥の力学を熟知...

2022.02.15
        
石原慎太郎氏が残した3つの謎
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

石原慎太郎氏が残した3つの謎

<初期の文学作品の虚無的な作風と、政治家として掲げた保守イデオロギー> 石原慎太郎氏の訃報に接しま...

2022.02.02
【再録:石原慎太郎インタビュー】アメリカ人の神経を逆なでした男~石原慎太郎はなぜ『「NO」と言える日本』を書いたのか
追悼

【再録:石原慎太郎インタビュー】アメリカ人の神経を逆なでした男~石原慎太郎はなぜ『「NO」と言える日本』を書いたのか

<石原慎太郎・元東京都知事が死去した。芥川賞作家として鮮烈にデビューした後、政界に転じた石原氏は19...

2022.02.01
        
「不平等な特権待遇」国会議員の文通費に知られざる歴史あり(1)
リアルポリティクスNOW 北島 純

「不平等な特権待遇」国会議員の文通費に知られざる歴史あり(1)

<衆院選に初当選した日本維新の会議員の告発で国民的批判の的になった国会議員の「文通費」。なぜ、ここま...

2021.12.02
        
あきれてモノも言えない、講演資料を官庁に「外注」する国会議員
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

あきれてモノも言えない、講演資料を官庁に「外注」する国会議員

<三権分立の原則を考えれば、行政府のチェック機能を果たすはずの国会議員の「外注」を請け負うのは「便宜...

2021.11.24
総選挙で小さく勝ち大きく負けた野党、狙って得た「成果」は何もなかった
衆院選

総選挙で小さく勝ち大きく負けた野党、狙って得た「成果」は何もなかった

<10月31日の衆院選直前、東京8区で起きた「れいわ新選組」山本太郎代表の出馬宣言騒動についてキーパ...

2021.11.12
日本の新しい外相には期待がもてる
岸田内閣

日本の新しい外相には期待がもてる

<実力よりも派閥の論理が先行することが多い日本で、国際的にもよく知られ知識も経験も豊富な林芳正が外相...

2021.11.12
        
経済政策は一切いらない
転機の日本経済 小幡 績

経済政策は一切いらない

<10万円給付、所得制限で自公が綱引き──どちらも正しくない気はするが、正解がわからない人へ> 今...

2021.11.10

人気ランキング

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice