注目のキーワード

鄧小平

ニューズウィーク日本版『鄧小平』に関する記事一覧

中国共産党建党100周年にかける習近平──狙いは鄧小平の希薄化
中国

中国共産党建党100周年にかける習近平──狙いは鄧小平の希薄化

6月18日、習近平は北京に建てた中国共産党歴史展覧館を視察し、入党の宣誓文を唱えた。キーワードは「不...

2021.06.22
習近平さえいなくなれば中国共産党は良くなるのか?
中国

習近平さえいなくなれば中国共産党は良くなるのか?

昨年、中央党校の元教授・蔡霞氏が在米中に「習近平がいなくなれば中国共産党は良い党になれる」と発言した...

2021.05.17
中国で真っ赤に燃える建党100周年の「紅色旅游」
中国共産党

中国で真っ赤に燃える建党100周年の「紅色旅游」

紅い革命根拠地を巡って旅をする「紅色旅游」(紅い旅)が中国全土を真っ赤に染めている。2004年に始ま...

2021.05.12
習近平の「鄧小平への復讐」――禁断の華国鋒主席生誕百年記念行事挙行
中国

習近平の「鄧小平への復讐」――禁断の華国鋒主席生誕百年記念行事挙行

鄧小平により不当に失脚に追い込まれた華国鋒・元主席は名前さえ出すことが禁止されていたが、習近平はその...

2021.03.16
        
外国人のための中国共産党大会講座
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実

外国人のための中国共産党大会講座

<中国共産党大会で最高指導部となったメンバー7人は、習近平を除けば単なるお飾り。習がこれから毛沢東の...

2017.11.08
習近平の政治思想、共産党規約入りへ 毛沢東・鄧小平と並ぶ権威に
中国共産党

習近平の政治思想、共産党規約入りへ 毛沢東・鄧小平と並ぶ権威に

中国最高指導部である共産党政治局常務委員会(7人で構成)の複数の委員が、習近平総書記(国家主席)が1...

2017.10.19
イギリスはなぜ香港を見捨てたのか
香港返還

イギリスはなぜ香港を見捨てたのか

<7月1日、香港返還20周年の式典に出席した中国の習近平国家主席は、「中央の権力に挑戦する行動は絶対...

2017.07.07
中国は北にどこまで経済制裁をするか?
中朝関係

中国は北にどこまで経済制裁をするか?

北朝鮮が核実験に踏み切れば中国は完全「断油」を考えている。だから北朝鮮は小規模なミサイル試射に留めて...

2017.05.01
        
毛沢東の衣鉢を受け継いだ習近平を待つ「未来」
辛口風刺画・中国的本音 辣椒(ラージャオ、王立銘)

毛沢東の衣鉢を受け継いだ習近平を待つ「未来」

 中華人民共和国の創設者である毛沢東(マオ・ツォートン)は、その時代に比類なき声望と権力を欲しいまま...

2016.03.09

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice