注目のキーワード

日本経済

ニューズウィーク日本版『日本経済』に関する記事一覧

        
最低賃金の日韓逆転は遠くない?──2022年は両国とも引き上げを決定
日韓を読み解く 金 明中

最低賃金の日韓逆転は遠くない?──2022年は両国とも引き上げを決定

<片や韓国は文在寅大統領が性急過ぎる引き上げで雇用悪化を招いたと謝罪してペースを落としたが、日本はも...

2021.07.23
        
コロナ対策で巨大イカ像を作り、20兆円は手付かず...これで経済が上向く?
経済ニュース超解説 加谷珪一

コロナ対策で巨大イカ像を作り、20兆円は手付かず...これで経済が上向く?

<コロナ関連予算のうち約3割がまだ使われないまま。「ふるさと創生事業」の頃から日本の財政出動は何も進...

2021.07.20
        
経産省、続発するスキャンダルより大きな問題は「産業政策の失敗続き」
経済ニュース超解説 加谷珪一

経産省、続発するスキャンダルより大きな問題は「産業政策の失敗続き」

<職員によるコロナ支援金制度の悪用や、東芝の株主総会への介入疑惑......。だが最大の問題は時代に...

2021.07.14
東京五輪は日本経済に逆風? 政治リスクも急浮上
日本経済

東京五輪は日本経済に逆風? 政治リスクも急浮上

金融市場では、出遅れ感のある日本株にとって、東京オリンピックの開催がさらなる逆風になりかねないとの警...

2021.07.13
        
日本は「緊縮策の病」を克服できるか
プロ投資家が斬る 村上尚己

日本は「緊縮策の病」を克服できるか

<米国では財政政策が経済復調を大きく後押ししているが、日本の状況はどうか...... > 6月24...

2021.07.01
        
アメリカ「高圧経済」の前提が崩れ、日本に「最悪の組み合わせ」が迫る
経済ニュース超解説 加谷珪一

アメリカ「高圧経済」の前提が崩れ、日本に「最悪の組み合わせ」が迫る

<コロナで失業した労働者が、景気回復期になっても戻ってこない? アメリカ金利引き上げの危険度とは> ...

2021.06.29
        
やはり移民しか日本を救う道なし
猫系作家の時事評論 古谷経衡

やはり移民しか日本を救う道なし

<最新の国勢調査結果によると、日本の人口は大幅に減り、世界の上位10位から転落した。このままでは日本...

2021.06.29
大卒者の県外流出で地域格差がさらに拡大する
日本社会

大卒者の県外流出で地域格差がさらに拡大する

<下位3県の長崎、秋田、佐賀では、大卒者の地元定着率は50%代しかない> 大学進学率は時代とともに...

2021.06.23
        
経営者のスキルマトリックスが、日本企業にとっては特に有意義な理由
経済ニュース超解説 加谷珪一

経営者のスキルマトリックスが、日本企業にとっては特に有意義な理由

<東証が上場企業に対して開示要請するとみられる「スキルマトリックス」は、企業の評価に大きな意味を持つ...

2021.06.15
DXには日本の生き残りがかかっている──確実に訪れる変化への対応に必要なもの
DX

DXには日本の生き残りがかかっている──確実に訪れる変化への対応に必要なもの

<日本全体のDXの必要性を訴えるデジタルホールディングス代表取締役会長の鉢嶺登氏が語る「コストゼロ時...

2021.06.10

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice