注目のキーワード

スパイ

ニューズウィーク日本版『スパイ』に関する記事一覧

仏マクロン、イスラエルのスパイウエア「ペガサス」の標的だった可能性
スパイ

仏マクロン、イスラエルのスパイウエア「ペガサス」の標的だった可能性

フランスのマクロン大統領の携帯電話が、モロッコ向けの監視として、スパイウエア「ペガサス」の標的になっ...

2021.07.21
        
中国のハッカー攻撃を米欧日が非難、狙いは南シナ海の制海権と感染症情報
欧州インサイドReport 木村正人

中国のハッカー攻撃を米欧日が非難、狙いは南シナ海の制海権と感染症情報

<米当局は海南国家安全部幹部3人とハッカー1人を起訴。マイクロソフトへの攻撃にも中国が関与していた>...

2021.07.20
中国高官がアメリカに亡命の噂、ウイルス起源の証拠が手土産?
エスピオナージ

中国高官がアメリカに亡命の噂、ウイルス起源の証拠が手土産?

<中国国家安全部の副部長の亡命が本当なら、アメリカに亡命した最高位の中国人になる。それも新型コロナウ...

2021.06.23
米国家安全保障局、メルケルら欧州高官にスパイ活動か
スパイ

米国家安全保障局、メルケルら欧州高官にスパイ活動か

米国家安全保障局(NSA)がデンマークの外国情報機関との協力関係を利用して、ドイツのメルケル首相ら周...

2021.05.31
英語圏同盟に「日本も加入を」...中国への警戒感で高まる日本・待望論
日本

英語圏同盟に「日本も加入を」...中国への警戒感で高まる日本・待望論

<すでにイギリスは日本を加えようとの期待を論じているが、日本は北東アジアにおけるファイブアイズの頼れ...

2021.04.29
        
【追悼】元スパイ作家ル・カレに元CIA工作員から愛を込めて
CIAが視る世界 グレン・カール

【追悼】元スパイ作家ル・カレに元CIA工作員から愛を込めて

<最高の情報工作員とは、不道徳で冷酷な職業に生きる一流のモラリストのこと> ジョン・ル・カレと私を...

2020.12.26
        
「アラビアのロレンス」より中東で活躍したジャック・フィルビーと、スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレをつなぐ線
イスラーム世界の現在形 保坂修司

「アラビアのロレンス」より中東で活躍したジャック・フィルビーと、スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレをつなぐ線

<ル・カレの小説には、実在した英ソの二重スパイ、キム・フィルビーからのインスピレーションがみられた。...

2020.12.25
中国反体制派の在米富豪に、怪し過ぎる「共産党スパイ」疑惑
アメリカ大統領選 中国工作秘録

中国反体制派の在米富豪に、怪し過ぎる「共産党スパイ」疑惑

<真意を疑われても仕方のない経歴と問題行動、そしてアメリカで見つけた「同志」とは──。本誌「アメリカ...

2020.11.20
中国による科学者スカウト、豪報告書が暴いた知的財産入手のからくり
中国共産党

中国による科学者スカウト、豪報告書が暴いた知的財産入手のからくり

<技術分野の覇権を目指す中国が世界に張り巡らす人材採用拠点は、少なくとも600カ所。札束をはたいて「...

2020.09.07
中国によるスパイ活動と盗用行為が「アメリカの最大の脅威」
スパイ

中国によるスパイ活動と盗用行為が「アメリカの最大の脅威」

<大統領選への介入疑惑があったロシアと比べても中国のスパイ能力は「別格」だと防諜当局者たちが証言> ...

2020.08.28

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice