注目のキーワード

イスラム教

ニューズウィーク日本版『イスラム教』に関する記事一覧

        
イスラム版『セックス・アンド・ザ・シティ』の新鮮さと衝撃度
for WOMAN

イスラム版『セックス・アンド・ザ・シティ』の新鮮さと衝撃度

<異色のバンドを描く英国発ドラマは、ムスリム女性の生きる喜びと信仰を両立させる画期的な作品> こん...

2021.06.24
イスラム教徒の大巡礼「ハッジ」、今年も国内在住者に限定 サウジ当局、コロナ情勢で
中東

イスラム教徒の大巡礼「ハッジ」、今年も国内在住者に限定 サウジ当局、コロナ情勢で

サウジアラビアは、イスラム教徒の同国聖地への大巡礼(ハッジ)について、昨年に続き今年も海外からの受け...

2021.06.14
        
日本人が知らない、社会問題を笑い飛ばすサウジの過激番組『ターシュ・マー・ターシュ』
イスラーム世界の現在形 保坂修司

日本人が知らない、社会問題を笑い飛ばすサウジの過激番組『ターシュ・マー・ターシュ』

<女性、部族、官僚、宗教の問題を笑いの標的にした喜劇が、なんとサウジ国営テレビで放映され、大人気だっ...

2021.06.02
        
サウジアラビアでイスラム教の在り方が大きく変化...日本人が見過ごす実態
疾風怒濤のイスラム世界 飯山 陽

サウジアラビアでイスラム教の在り方が大きく変化...日本人が見過ごす実態

<近年、世界で最も大きく変化している国、サウジで起きていることを知らねば中東の正しい理解はできない>...

2021.05.27
テロ対策でイスラム抑圧を進めるスリランカの過ち
スリランカ

テロ対策でイスラム抑圧を進めるスリランカの過ち

<「テロとの戦い」でイスラム抑圧を進めるスリランカは、対テロ戦争で間違いを犯したアメリカの二の舞?>...

2021.05.08
イスラム教徒が待ち望んだラマダンは、今年も厳戒態勢
イスラム教

イスラム教徒が待ち望んだラマダンは、今年も厳戒態勢

コロナ禍の中で2度目となるラマダン(断食月)が4月13日に始まったが、中東諸国は信仰心の高まりと感染...

2021.04.22
        
「イスラム国」が強大化するモザンビーク、見て見ぬふりをする日仏エネルギー企業の罪
疾風怒濤のイスラム世界 飯山 陽

「イスラム国」が強大化するモザンビーク、見て見ぬふりをする日仏エネルギー企業の罪

<「イスラム国」系の武装勢力が町を焼き払い、住民を斬首。大手企業は同国の資源だけでなく危機にも目を向...

2021.04.21
        
教皇イラク訪問を誤読する朝日新聞の怠慢と不見識
疾風怒濤のイスラム世界 飯山 陽

教皇イラク訪問を誤読する朝日新聞の怠慢と不見識

<教皇はイラクのキリスト教徒に希望を与えるために、あえて危険な旅に出たのだ> 3月初め、ローマ教皇...

2021.03.25
        
「おまえの父親は地獄に落ちる。ムスリムだから」孫に向かってそれを言う?
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「おまえの父親は地獄に落ちる。ムスリムだから」孫に向かってそれを言う?

<私は心底怒っています。踏み込んではいけない境界線がありますよね? 小説家でユダヤ教徒のミシェル・ハ...

2021.03.25
イスラム教女生徒のヒジャブは自由か強制か インドネシアで再燃
人権問題

イスラム教女生徒のヒジャブは自由か強制か インドネシアで再燃

<欧米では禁止の動きが出て論争を呼んでいるイスラム教徒女性の「ヒジャブ」。一方で圧倒的多数の国民がイ...

2021.03.22

人気ランキング

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice