最新記事

通信講座

健康のためにボディケアの知識を。リンパケア資格「リンパケアセラピスト」

PR

2021年09月28日(火)13時00分

日本メディカル心理セラピー協会の「リンパケアセラピスト」は効果的なリンパケアのやり方、症状別のリンパケア、リンパの流れをよくする食材などに関する知識を十分に身に付けている人に認定される資格である。例えば、症状別のリンパケアとしてダイエット、肩こり、小顔、腰痛、肌荒れなどに効果のあるリンパケアのやり方やリンパの流れをよくする食材であるバナナ、アボカド、ショウガなどの知識を有している証となる。

※リンパケアセラピストとは 詳細はこちら

日本インストラクター技術協会の「むくみ改善インストラクター」はリンパの流れが悪くなる原因やリンパの流れが悪くなることによる悪影響、リンパの流れをよくするリンパケアなどリンパケアに関する基礎知識を十分に理解している人に与えられる資格で、リンパの流れをよくするヨガやセルフストレッチ、ツボ押し、入浴や睡眠など日常生活の中で行えるリンパケアなどの知識を有することが証明される。

※むくみ改善インストラクターとは 詳細はこちら

実際にこの資格をとって活躍する通信講座卒業生の口コミ・評判を見てみよう。

マッサージが好きで週末開業の準備をしていました。そこでリンパケアもメニューに導入したくて受講しました。講座では基礎~応用まで細かく学べて大変満足しています。おかげでリンパケアは人気のメニューとなりました。

自分でリンパマッサージをするだけで体がスッキリとしていたので、もっと本格的に勉強したいと思いました。勉強していくうちにさらに効果があったので、もっと早く勉強しておけばよかったくらいです。

肩こりに、リンパマッサージが効くと聞いて、受講しました。マッサージをした経験はありませんが、症状別に改善方法、施術方法が説明されているので便利です。肩こりに対しての処置法を学んだだけでも、元を取った気になれました。今では、小顔などその他の効果も試しています。

体のケアは専門的な知識をもつことでより効率的で効果的に行うことができるのだ。
セルフケアで終わるのではなく、サロンなどでセラピストやマッサージなど仕事として取り組む人も多い。最近では、高齢者向けの介護施設でも取り入れるケースが増えている。

資格取得の方法は

リンパケア資格の通信講座

諒設計アーキテクトラーニングのリンパケアセラピストW資格取得講座は、1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヵ月で無理なくリンパケア資格講座を学ぶことができる。

資格取得のためには2種類の方法がある。
基本的なコースとしては──自宅学習後、資格試験に臨んで取得する方法(59,800円)
短期間で確実に資格を取得したい方は──最短1カ月、資格試験は免除で課題提出のみ(79,800円)
卒業課題を提出することにより実践的な力を身に付けることができる。

※諒設計アーキテクトラーニングのリンパケアセラピスト資格講座

SARAスクールでも挑戦が可能だ。
SARAスクールのリンパケア資格講座は、1日30分勉強すれば、約半年で修了できるカリキュラムが組まれている。家事や子育て、仕事で忙しい人でも隙間時間に学ぶことができるので、「スクールに通ったり専門書を読んだりする時間がない」という人にも負担にならない。学習ペースを速められれば、最短2ヵ月での資格取得を目指してもよいだろう。

※SARAスクールのリンパケアセラピスト資格講座

平均寿命が長くなっている時代に、健康寿命をいかに伸ばすかが課題となっている。自宅ででき取り入れやすいリンパケアを日常に組み込んでみるのはどうだろう。

[お問い合わせ先]
 
▶諒設計アーキテクトラーニング
https://www.designlearn.co.jp/lymphcare/ 
▶SARAスクール
https://www.saraschool.net/biyo/lymphcare/

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

トンガ噴火、火山灰で飲料水汚染 リゾート地全壊

ワールド

再送-資源大手BHP、豪州の鉄鉱石輸送に電池機関車

ワールド

米東部に冬の嵐、航空3000便超が欠航 各地で停電

ビジネス

日経平均は反発、209円高 米休場で買い一巡後は伸

今、あなたにオススメ

お問い合わせ