最新記事

教育

お金を稼ぐ方法、賢く使う方法、ビジネスの方法 米国では子どもにこう教える

2021年07月27日(火)18時10分
船津徹

写真はイメージ Wavebreakmedia-iStock

<近年日本でも注目され始めた、子どものお金にまつわる教育。キャッシュレス化が進むことでお金の重みから遠のく世代にとって、ますます重要になります。家庭や地域社会での「お金を稼ぐ方法」の教え方やサポートが根付いている米国の例を見ていきましょう>

アメリカの教育でユニークなものが「お金の教育」です。お金の稼ぎ方、お金の使い方、お金の貯め方、お金の増やし方などを、家庭や学校で子どもに教えるのです。お金についての知識と技能を備えることで、将来、経済的自立を確立し、豊かで安定した生活を実現できる可能性が高まります。

キャッシュレス化が進む現代社会では「お金の重み」を実感できる機会が乏しくなっています。子ども時代からお金に正しく向き合う経験を積ませていないと、消費、借入、投資などについて「賢い判断」ができない、生活力の弱い大人に成長しかねません。

お手伝いで「お金を稼ぐ方法」を教える

子どもに毎月「お小遣い」をあげている家庭は多いと思います。これを「お手伝い制」に切り替えることをお勧めします。実社会では「何もせずにお金がもらえる」ことはありません。お金を稼ぐには「労働」が手っ取り早い方法であることを子どもに教えるのです。

アメリカの子どもたちは「chore/お手伝い」をすることで「allowance/お小遣い」をもらうのが一般的です。掃除、洗濯、ゴミ出し、食事の準備や片付け、ペットの世話、買い物の手伝いなど、子どものお手伝いを決めて、労働の対価として「給料=お小遣い」をあげるのです。

お手伝い制を導入することで、勤労によってお金を得ることの価値、お金の重みを実感することができます。また子どもが苦労して手にしたお金ですから無駄使いをすることが少なくなります。

お小遣い制を導入する時は、親が一方的に決めるのでなく、子どもと話し合いの場を持つことが大切です。まず親が子どもに手伝ったもらいたい仕事をリストアップし、それぞれの対価を子どもと一緒に決めます。(例えば食器洗い50円、洗車は200円など)そして子どもがお手伝いをしたらカレンダーに記入し、週末や月末に集計してお小遣いを支払うというルール作りをしてみましょう。

ニュース速報

ワールド

アフガンの女性問題省が「勧善懲悪省」に、元職員ら施

ワールド

河野氏「年金改革が必要」、岸田氏「消費税10年上げ

ワールド

焦点:重症化予防だけじゃない、米当局が追加接種を推

ビジネス

焦点:ファスナーもガラスもない、品薄が米経済回復の

RANKING

  • 1

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 2

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 3

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 4

    ホラー映画や性犯罪で「犠牲者」になる女の子の気持…

  • 5

    進歩派なようで実は差別的な構造に執着...リアルすぎ…

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

  • 3

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 4

    ホラー映画や性犯罪で「犠牲者」になる女の子の気持…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 2

    パリス・ヒルトン、ネットで有名なセクシー「パーテ…

  • 3

    マインドフルネスの落とし穴...より利己的になる人も…

  • 4

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 5

    「ワクチン反対」の投稿をきっぱりやめ、自身も接種…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:歴史で読み解く台湾情勢

2021年9月21日号(9/14発売)

「世界一危険な場所」台湾の地域情勢を歴史・文化・軍事・技術から解き明かす

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売