ニュース速報

ビジネス

豪オイル・サーチ、サントスによる買収案を支持 62億ドル

2021年08月02日(月)13時33分

豪石油・ガス会社サントスは2日、同業オイル・サーチに提示した買収額を94億豪ドル(69億米ドル)に引き上げた。写真は、同社のロゴ。2018年3月9日に豪・ニューサウスウェールズ州の本社で撮影。(2021年 ロイター/David Gray)

[シドニー 2日 ロイター] - 豪石油・ガス会社オイル・サーチは2日、同業サントスから提示された84億豪ドル(62億米ドル)規模の買収案を株主に推奨する方針を示した。

世界で上位20位に入る石油・ガス会社が誕生する。

サントスはオイル・サーチ株1株当たりサントスの新株0.589株を付与する案を提示していたが、新株0.6275株を付与する案に修正した。

先週末のサントス株終値で試算するとオイル・サーチ株を1株当たり4.05豪ドルと評価する水準。先週末終値に6%のプレミアムを上乗せした。オイル・サーチはサントスの当初の買収案を拒否していた。

オイル・サーチが証券取引所に提出した資料によると、同社はサントスに帳簿を公開することに合意した。

両社の株式を保有するウィルソン・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、マシュー・ハウプト氏は「満足している。買収を支持する。別々の企業より統合したほうが良いことは確実だ」と述べた。

オイル・サーチの株主は、統合後の新会社の約38.5%、サントスの株主は約61.5%を保有する。

サントスのマネジングディレクター、ケビン・ガラハー氏は「(オーストラリア、パプアニューギニア、アラスカに)寿命の長い、低コストのさまざまな優良石油・ガス資産を保有する、域内に並ぶもののない規模とスケールの巨大企業」が誕生すると表明した。

統合後の新会社は、利益率の高いパプアニューギニアの液化天然ガス(LNG)プロジェクト「PNG・LNG」で、米エクソン・モービルを上回る権益を保有することになる。ハウプト氏によると、サントスは、同プロジェクトを保有する仏トタルエナジーズへの権益売却を検討する可能性がある。

オイル・サーチでは先月、最高経営責任者(CEO)が病気と内部告発を理由に辞任しており、後任を探していた。

オイル・サーチ株は8%上昇。サントス株は3.5%値上がりしている。

ロイター
Copyright (C) 2021 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

ニュース速報

ビジネス

英PMI、9月速報は2月以来の低水準 スタグフレー

ビジネス

スイス中銀、金融緩和策を維持 国内景気に一段と慎重

ワールド

ノルウェー中銀、予想通り0.25%利上げ 12月に

ビジネス

ユーロ圏総合PMI、9月も低下 投入コスト20年ぶ

MAGAZINE

特集:予防医療の時代

2021年9月28日号(9/22発売)

病気は「治す」から「防ぐ」へ......ゲノム検診で異常検知し超極小「ナノマシン」が細胞診断する日も近い

人気ランキング

  • 1

    男性の平均寿命トップから36位へ 沖縄があっという間に「短命県」になったシンプルな理由

  • 2

    韓国の技術革新力が世界5位に──K ポップの活躍も要因。日本の順位は?

  • 3

    サイを逆さ吊りにする実験結果がイグノーベル賞を受賞

  • 4

    生放送の天気予報に堂々と映り込む犬「おやつが欲し…

  • 5

    「中国版リーマン・ショック」恒大集団の経営危機が…

  • 6

    中国版リーマン・ショック、「恒大」破綻危機で世界…

  • 7

    マスクなしでスーパーを埋め尽くす「買い物テロ」に…

  • 8

    タリバンがブラックホークを操縦する異常事態、しか…

  • 9

    ハリケーン被害:洪水で流れてきたワニに庭で食われる

  • 10

    1歳の姪にかみ付いた愛犬を安楽死させた自分が今も許…

  • 1

    「携帯キャリアと正反対」 ネットフリックスが幽霊会員を退会させる狙いとは?

  • 2

    男性の平均寿命トップから36位へ 沖縄があっという間に「短命県」になったシンプルな理由

  • 3

    家族を優しく守ってくれる「吠えない」大型犬

  • 4

    27歳で早期リタイアできるだけの資産を形成した私の…

  • 5

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目…

  • 6

    ハリケーン被害:洪水で流れてきたワニに庭で食われる

  • 7

    国石「ヒスイ」が生まれる東西日本の境界を歩く

  • 8

    韓国の技術革新力が世界5位に──K ポップの活躍も要因…

  • 9

    サイを逆さ吊りにする実験結果がイグノーベル賞を受賞

  • 10

    「ただ話を聞いてくれるだけ」の存在が、脳の老化を…

  • 1

    「レオ様」激似の顔を持つ男...その数奇な運命と、たどり着いた境地

  • 2

    中国の衛星が3月に軌道上で突然分解......その理由がようやくわかった

  • 3

    来日25年のフランス人が気付いた、日本の「あり得ない」裏の顔

  • 4

    失敗学の研究者が見た、日本人の「ゼロリスク」信奉

  • 5

    タリバンがブラックホークを操縦する異常事態、しか…

  • 6

    エヴァンゲリオン、美しく静かなラスト...ファンもこ…

  • 7

    無人島にたどり着いた日本人たちがたらふく味わった「…

  • 8

    小さな子供がいる家庭にぴったり! 「優しい」性格が…

  • 9

    動画サイトの視聴で広がる集団疾患、世界の若年層で…

  • 10

    330匹の猫が不審死...原因はペットフードか 重症猫…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中