モーゲンスタン陽子

作家・翻訳家・ジャーナリスト。東京都出身。1998年以降おもにカナダとドイツで暮らす。カナダでジャーナリズムのディプロマ、ドイツで文学修士を取得。カナダ・アメリカの文芸誌やグローブ・アンド・メール紙などに短編小説やエッセイを発表。著書にDouble Exile (Red Giant Books, アメリカ)、『英語の雑談力があがるちょっとしたフレーズ』(幻冬舎)、訳書に『北斎と応為』(ゴヴィエ著、彩流社)など。

エアライン

赤ちゃんまで搭乗トラブル 改善されないカナダの「テロ警戒人物」リスト

2017.11.10
ハロウィーン

やり過ぎコスチュームに、門限・罰金まで...... カナダのハロウィーン事情

2017.10.26
大麻

医療用大麻不足のドイツ 来年解禁のカナダに依存

2017.09.29
脳科学

ワインを楽しむと脳トレに? 味と香りの分析が脳を活性化

2017.08.18
食の安全

カリッと香ばしいフライドポテトが消える? EUとベルギーのポテト論争 

2017.07.31
ISIS

失踪中のドイツ人少女 ISISメンバーとしてイラクで発見

2017.07.27
ブルカ

ドイツのバイエルン州でもブルカ禁止に その目論見は?

2017.07.20
出産

母子の絆をより強くするという「優しい帝王切開」 とは?

2017.07.12
夏フェス

揺れる欧州夏の音楽祭──スウェーデンで性暴力多発、ドイツでテロと間違い全員避難

2017.07.10
不祥事

セックス、ピストル、ストリップ──ベルリン警察が公共の場で乱行

2017.07.03
生物時計

男性にもある「妊娠適齢期」 精子の老化が子供のオタク化の原因に?

2017.06.29
マナー

男性諸氏は要注意! スペインのバスで「大股開き」が禁止に

2017.06.13
疑惑 

マルタ疑惑 地中海に浮かぶ小国がヨーロッパの脱税天国に?

2017.06.02
ノンバイナリー・ジェンダー

カナダで性別を定義しない出生証明書実現の見込み

2017.05.22
心肺蘇生法

ビー・ジーズのあの名曲が命を救う? ドイツの学校では印税免除に

2017.05.19
ドイツ市民権

トランプ政権下、ドイツに戻るユダヤ系アメリカ人が急増の皮肉

2017.05.15
スキャンダル

ナチスに心酔するドイツ軍兵士がシリア難民になりすましてテロを計画

2017.05.11
  • 1

MAGAZINE

特集:北朝鮮の歴史

2017-11・28号(11/21発売)

核・ミサイル開発に日本人拉致問題、テロ活動...... 不可解過ぎる「金王朝」を歴史で読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    ジャーマンシェパード2頭に1頭が安楽死 見た目重視の交配の犠牲に

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    東日本大震災の瓦礫に乗って、外来種がやって来た

  • 5

    北朝鮮、亡命の兵士を追って軍事境界線を越境してい…

  • 6

    犬も鬱で死ぬ 捨てられたショックで心は修復不可能に

  • 7

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 8

    韓国でスープになる直前の犬を救出 ベトナムでは犬…

  • 9

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 10

    トランプは金正恩を利用しているだけ、戦争する気は…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は…

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    飛び級を許さない日本の悪しき年齢主義

  • 7

    アメリカで黒人の子供たちがたたき込まれる警官への…

  • 8

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 9

    子供を叩かないで! 体罰の影響を科学的に研究 

  • 10

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮の電磁パルス攻撃で「アメリカ国民90%死亡」――専門家が警告

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 5

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 6

    人はロボットともセックスしたい──報告書

  • 7

    北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約…

  • 8

    トランプは宣戦布告もせず北朝鮮を攻撃しかねない

  • 9

    北朝鮮危機「アメリカには安倍晋三が必要だ」

  • 10

    「トランプ歓迎会に元慰安婦」の陰に中国?

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月