松岡由希子

1973年生まれ。米国MBA(経営学修士号)取得。起業支援や経営戦略の立案など、経営のプロフェッショナルとして約10年にわたる実務経験を積んだのち、2008年、ジャーナリストに転身。欧米、アジアでの現地取材のもと、持続可能な社会づくりに向けた技術イノベーションや次世代ビジネスの動向を、グローバルな視点から追う。

温暖化対策

滑走路の熱を隠す軍用コーティング剤を転用したLAのヒートアイランド対策

2017.09.15
人工知能

ストーリーの人気を予測し、クオリティを評価する人工知能をディズニーが開発

2017.08.31
迷惑行為

NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為が危ない流行?

2017.08.23
健康

欧州初、ドイツで寄生虫の卵のサプリメントが合法的に販売開始か?

2017.08.15
代謝機能

睡眠時間が少ない人ほど、ウェストサイズが大きい──研究結果が明らかに

2017.08.08
幸福の研究

お金で幸福は買えますか? はい、この方法なら──ハーバード大学の研究 

2017.08.03
インプラント

米国企業で初、従業員の体内へのマイクロチップの埋め込みを実施

2017.08.01
医療技術

PET検査を活用したアルツハイマー病への新たなアプローチ

2017.07.25
人工知能

「二人」のオバマが同時にスピーチ!? 音声から話者の口の動きを学習するアルゴリズムが誕生

2017.07.19
脳科学

「チョコレートは、あなたの脳力をブーストする」との研究結果

2017.07.13
宇宙と深海

世界初となる民間の宇宙飛行士訓練センターが英国で誕生へ

2017.07.06
心理学

結婚生活やパートナーとの関係に悩んだら、かわいい子犬の画像を眺めてみよう

2017.06.30
感染力

「咳やくしゃみの飛沫は4メートル飛び、45分間、空中に留まる」との研究結果

2017.06.22
サイエンス

タトゥーの色変化で健康状態をモニタリングする「究極のウェアラブル」をMITが開発

2017.06.20
電気自動車

インド、2030年までにガソリン車の販売を禁止し、電気自動車を推進

2017.06.07
宇宙開発

世界最大の飛行機が初披露!空中発射プラットフォームとしてデビューへ

2017.06.06
宇宙技術

重さ64グラム!世界最小かつ最軽量の人工衛星をインドの青年が開発

2017.05.23
自動運転

自動運転車がイライラ交通渋滞を緩和する:フィールド実験結果

2017.05.17
心理学

「乱暴な言葉を発すると、ヒトの力が強くなる」、研究結果を発表

2017.05.12
生命科学

プラスチック製「人工子宮」でヒツジの赤ちゃんが正常に発育

2017.04.28

MAGAZINE

特集:対中外交の「切り札」 インドの虚像

2017-9・26号(9/20発売)

中国包囲網、IT業界牽引、北朝鮮問題解決...... 世界の期待が高まるが、インドの実力と真意は不透明だ

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    中国とロシア、北朝鮮付近で海軍の合同軍事演習を開始

  • 2

    北朝鮮暴走に対する中国の見解――環球時報社説から

  • 3

    AV強要の実態に、胸を締めつけられ、そして驚かされる

  • 4

    セレーナ・ゴメスに腎臓をあげた親友に考えられる健…

  • 5

    性科学は1886年に誕生したが、今でもセックスは謎だ…

  • 6

    金正恩「北朝鮮は米国との軍事力で均衡を目指す」

  • 7

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 8

    中国は北朝鮮に侵攻して核兵器を差し押さえるか?

  • 9

    米トイザラス、破産法適用申請 ウォルマートやアマ…

  • 10

    北朝鮮を20年も放置した中国は責任を取るべき

  • 1

    ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

  • 2

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 3

    強気の北朝鮮 メディアが報じなかった金正恩の秘密演説

  • 4

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 5

    AV強要の実態に、胸を締めつけられ、そして驚かされる

  • 6

    【戦争シナリオ】北朝鮮はどうやって先制攻撃してく…

  • 7

    性科学は1886年に誕生したが、今でもセックスは謎だ…

  • 8

    中国は北朝鮮に侵攻して核兵器を差し押さえるか?

  • 9

    自転車シェアリングが中国で成功し、日本で失敗する…

  • 10

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 1

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない「仲間」たち

  • 2

    ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

  • 3

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 4

    北朝鮮問題、アメリカに勝ち目はない

  • 5

    強気の北朝鮮 メディアが報じなかった金正恩の秘密…

  • 6

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非…

  • 7

    イルカの赤ちゃんはなぶり殺しだった

  • 8

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

  • 9

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 10

    【戦争シナリオ】北朝鮮はどうやって先制攻撃してく…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月