青山弘之

東京外国語大学教授。1968年東京生まれ。東京外国語大学教授。東京外国語大学卒。一橋大学大学院修了。1995〜97年、99〜2001年までシリアのダマスカス・フランス・アラブ研究所(IFPO、旧IFEAD)に所属。JETROアジア経済研究所研究員(1997〜2008年)を経て現職。専門は現代東アラブ地域の政治、思想、歴史。編著書に『混迷するシリア:歴史と政治構造から読み解く』(岩波書店、2012年)、『「アラブの心臓」に何が起きているのか:現代中東の実像』(岩波書店、2014年)、『シリア情勢:終わらない人道危機(岩波新書)』(岩波書店、2017年)などがある。ウェブサイト「シリア・アラブの春顛末記」を運営。青山弘之ホームページ

シリア情勢

イスラム国の首都ラッカを解放したが、スケープゴートの危機にあるクルド

2017.10.25
シリア情勢

今こそ、シリアの人々の惨状を黙殺することは人道に対する最大の冒涜である

2017.09.23
シリア情勢

シリアで「国家内国家」の樹立を目指すクルド、見捨てようとするアメリカ

2017.08.19
シリア情勢

米国はシリアでイスラーム国に代わる新たな「厄介者」に

2017.06.28
シリア情勢

欧米で報道されない「シリア空爆」に、アメリカの思惑が見える

2017.05.24
シリア情勢

シリア・ミサイル攻撃:トランプ政権のヴィジョンの欠如が明らかに

2017.04.18
シリア情勢

7年目を迎えるシリア内戦:ますます混迷を深める諸外国の干渉

2017.03.15
シリア情勢

シリアで起きていることは、ますます勧善懲悪で説明できない

2017.02.01
シリア情勢

トランプ政権で、対シリア政策はどうなるのか

2016.11.11
シリア情勢

「ホワイト・ヘルメット」をめぐる賛否。彼らは何者なのか?

2016.10.21
シリア情勢

ロシア・シリア軍の「蛮行」、アメリカの「奇行」

2016.10.05
シリア

シリア内戦の死者数30万人、その内訳が発表された

2016.09.14
シリア情勢

トルコのクーデータ未遂事件後、「シリア内戦」の潮目が変わった

2016.08.25
シリア情勢

ヌスラ戦線が、アル=カーイダから離脱を発表。シリアで何が起きているのか

2016.07.29
シリア情勢

米国とロシアはシリアのアレッポ県分割で合意か?

2016.06.05
  • 1

MAGAZINE

特集:北朝鮮の歴史

2017-11・28号(11/21発売)

核・ミサイル開発に日本人拉致問題、テロ活動...... 不可解過ぎる「金王朝」を歴史で読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮の金正恩指導部に亀裂? 最側近の軍司令官を処罰

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 3

    インドネシア軍・警察の処女検査、 人権団体が廃止要求

  • 4

    東日本大震災の瓦礫に乗って、外来種がやって来た

  • 5

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 6

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 7

    「嫌な気持ちは寝て忘れちゃえ」は逆効果?

  • 8

    NYは毒入りリンゴ? 子ども5400人が鉛中毒に

  • 9

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 10

    北朝鮮、亡命の兵士を追って軍事境界線を越境してい…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮の金正恩指導部に亀裂? 最側近の軍司令官を処罰

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    東日本大震災の瓦礫に乗って、外来種がやって来た

  • 7

    サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は…

  • 8

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 9

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 10

    ジャーマンシェパード2頭に1頭が安楽死 見た目重視…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮の電磁パルス攻撃で「アメリカ国民90%死亡」――専門家が警告

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 5

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 6

    北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約…

  • 7

    トランプは宣戦布告もせず北朝鮮を攻撃しかねない

  • 8

    「トランプ歓迎会に元慰安婦」の陰に中国?

  • 9

    「セックスしている子もいるけど私はしたくない」 …

  • 10

    北朝鮮の子供たちの余りに残酷な現実 身分で決まる…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月