注目のキーワード

生物

ニューズウィーク日本版『生物』に関する記事一覧

注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア州で相次いで目撃される
昆虫

注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア州で相次いで目撃される

<「米国で最も危険なイモムシ」が米国東部のバージニア州の公園や建物の近くで相次いで目撃され、注意が喚...

2020.10.14
非常に珍しい、右側がオスで左側がメスの鳥が発見される

非常に珍しい、右側がオスで左側がメスの鳥が発見される

<ペンシルベニア州のパウダーミル自然保護区で、非常に珍しい、右半身がオス、左半身がメスとみられるムネ...

2020.10.09
「巨大な古代サメ『メガロドン』は体長15メートル」との推定結果が示される
古代サメ

「巨大な古代サメ『メガロドン』は体長15メートル」との推定結果が示される

<古代サメ「メガロドン」は、の体長は約15メートルと、近縁種と比べて異常に大きいことがわかった......

2020.10.07
手に乗る大きさのゾウの仲間、約50年ぶりにアフリカ東部で見つかる
絶滅危惧種

手に乗る大きさのゾウの仲間、約50年ぶりにアフリカ東部で見つかる

<1973年以降、生息が確認されておらず、保存標本39体のみが世界の博物館で収蔵されていた「ソマリハ...

2020.08.21
世界最大級の鳥コンドル 5時間、170キロ、羽ばたかずに飛行していた
動物

世界最大級の鳥コンドル 5時間、170キロ、羽ばたかずに飛行していた

<空を飛ぶ鳥のなかで最大級の種として知られるアンデスコンドルは、ほとんど羽ばたくことなく、空を飛んで...

2020.07.28
光を99%吸収 最も黒い深海魚が発見される
生物

光を99%吸収 最も黒い深海魚が発見される

<米デューク大学などの研究者は、光を吸収することで、身を隠し、天敵から効率よく逃れようとする18種3...

2020.07.20
ヘビのような両生類アシナシイモリの謎 口腔の毒腺が発見される
生物

ヘビのような両生類アシナシイモリの謎 口腔の毒腺が発見される

<ヘビやミミズに似た無足の両生類アシナシイモリの一種のの口腔に爬虫類と同様の毒腺があった...> ...

2020.07.08
ジンベエザメの目は大量の「皮歯」によって保護されていた
サメ

ジンベエザメの目は大量の「皮歯」によって保護されていた

<これまで「ジンベエザメは視覚にあまり頼っていないのではないか」と考えられてきたが...> 沖縄美...

2020.07.07
孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに
生物

孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

<孤立した湖や池に、魚はどのように入植するのだろうか。これまでその証拠ははっきりしていなかった......

2020.07.02
バイオシフト──海洋生物は陸上生物よりも6倍速く極地に移動している
温暖化

バイオシフト──海洋生物は陸上生物よりも6倍速く極地に移動している

<フランス国立科学研究センターなどは、1万2000種の生物の生息地の分布範囲の変化の速度を分析した....

2020.06.04

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice