注目のキーワード

生物

ニューズウィーク日本版『生物』に関する記事一覧

ヘビの「第5の移動方式」が発見される──木を登るための「投げ縄」方式
生物

ヘビの「第5の移動方式」が発見される──木を登るための「投げ縄」方式

<ヘビの移動方式は、体を左右にくねらせて進む「蛇行」、腹部を前後に動かしてまっすぐ進む「直進」など4...

2021.01.13
「地球上で最も奇妙な動物」カモノハシの全ゲノムをマッピングすることに成功
進化

「地球上で最も奇妙な動物」カモノハシの全ゲノムをマッピングすることに成功

<さまざまな奇妙な生態を持つカモノハシ。世界で初めて、カモノハシの全ゲノムをマッピングすることに成功...

2021.01.12
世界各地のイルカに致命的な皮膚疾患が広がる......気候変動の影響と思われる
イルカ

世界各地のイルカに致命的な皮膚疾患が広がる......気候変動の影響と思われる

<アメリカ、オーストラリア各地で皮膚病変がみられるイルカの死亡例が増えている。気候変動がもたらす洪水...

2020.12.24
植物学者が称した「世界で最も醜いラン」、マダガスカル島で発見される
植物

植物学者が称した「世界で最も醜いラン」、マダガスカル島で発見される

<英キュー王立植物園の植物学者ヨハン・ヘルマンス名誉助教によって、マダガスカル島で発見されたランが、...

2020.12.23
ワタリガラスの知能は大型の類人猿並みであることが明らかに
動物

ワタリガラスの知能は大型の類人猿並みであることが明らかに

<ドイツのオスナブリュック大学の研究による、ワタリガラス(ハシブトガラスよりも一回り大きい渡り鳥)に...

2020.12.16
絶滅していなかった......世界最小の有袋類ピグミーポッサム発見される
オーストラリア

絶滅していなかった......世界最小の有袋類ピグミーポッサム発見される

<森林火災によってカンガルー島では絶滅したのではないかと懸念されていた世界最小の有袋類チビフクロヤマ...

2020.12.14
ミツバチが動物の糞を巣に置いてオオスズメバチからの攻撃を阻止していた
昆虫

ミツバチが動物の糞を巣に置いてオオスズメバチからの攻撃を阻止していた

<ベトナムで生息するトウヨウミツバチが巣の入口の周りに動物の糞を置いてオオスズメバチからの攻撃を阻止...

2020.12.11
「大型ワニにも尾を再生する能力がある」との研究結果
再生能力

「大型ワニにも尾を再生する能力がある」との研究結果

<小型の爬虫類には、再生能力があることは知られているが、ワニの大型種アリゲーターにも、このような再生...

2020.12.08
カリブ海の深海で熱気球のような新種の有櫛動物が発見される
生物

カリブ海の深海で熱気球のような新種の有櫛動物が発見される

<アメリカ海洋大気局(NOAA)の研究チームは、プエルトリコ近くの深海3900メートルで、有櫛動物(...

2020.12.01
ヘビ? トカゲ? 進化の過程で四肢をなくし、再び取り戻した例外的な生物 
進化

ヘビ? トカゲ? 進化の過程で四肢をなくし、再び取り戻した例外的な生物 

<フィリピンの一部の島に生息するトカゲの一種「ブラキメレス属」は、進化の過程で四肢をなくした後、再び...

2020.11.18

人気ランキング

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice