注目のキーワード

海洋生物

ニューズウィーク日本版『海洋生物』に関する記事一覧

ジンベエザメの目は大量の「皮歯」によって保護されていた
サメ

ジンベエザメの目は大量の「皮歯」によって保護されていた

<これまで「ジンベエザメは視覚にあまり頼っていないのではないか」と考えられてきたが...> 沖縄美...

2020.07.07
        
単なる観光スポットではない──魚たちを守る水族館を財政難から守れ
for WOMAN

単なる観光スポットではない──魚たちを守る水族館を財政難から守れ

<新型コロナによる一時閉館で水族館は財政難に陥っている。さまざまな絶滅危惧種の保護活動にも影響が> ...

2020.07.01
バイオシフト──海洋生物は陸上生物よりも6倍速く極地に移動している
温暖化

バイオシフト──海洋生物は陸上生物よりも6倍速く極地に移動している

<フランス国立科学研究センターなどは、1万2000種の生物の生息地の分布範囲の変化の速度を分析した....

2020.06.04
交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常
サイエンス

交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常

<同じ種類のサメ同士の「共食い」もある......海の中では日々サメの死闘が繰り広げられている> ...

2019.10.18
深海のサメを蛍光緑に光らせる新たな分子が発見される
サメ

深海のサメを蛍光緑に光らせる新たな分子が発見される

<米ニューヨーク市立大学の研究チームは、このほど、生物蛍光をもたらす新たな分子を発見した.........

2019.08.21
深海で体長5メートルの巨大サメが至近距離に!(迫力動画)
海洋生物

深海で体長5メートルの巨大サメが至近距離に!(迫力動画)

<深海の「生きた化石」とも「海のT・レックス」とも呼ばれる幻の巨大サメを追って深海に潜ったら、特大の...

2019.07.25
身体中が発光する14センチの新種のサメが見つかる
海洋生物

身体中が発光する14センチの新種のサメが見つかる

<メキシコ湾で深海探査艇が捕獲していた体長14.2センチのサメが新種として論文発表された> 小型の...

2019.07.23
水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚
深海生物

水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚

<水深450メートルの海底で、メカジキの死骸を取り囲むサメの群れ、そのサメを食べるニシオオスズキの珍...

2019.07.18
子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態
サイエンス

子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

<母ザメの妊娠初期には胚が10数個あるのに、生まれてくるときは2匹だけ。残りはどうなったのか──シロ...

2019.07.16
巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は
動物

巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

<体長5メートル超で向かうところ敵なしの巨大ホホジロザメだがシャチと遭遇すると即座に大切な狩り場まで...

2019.04.18

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら