注目のキーワード

歴史

ニューズウィーク日本版『歴史』に関する記事一覧

        
「トゥキディデスの罠」アメリカは正気に戻って中国との戦争を回避できるか
欧州インサイドReport 木村正人

「トゥキディデスの罠」アメリカは正気に戻って中国との戦争を回避できるか

「グータッチ」で日米の結束をアピール [ロンドン発]「アイム・ヨシヒデ・スガ、ウエルカム・トゥ・ト...

2020.10.07
        
昭和天皇の写真を焼き、その灰を踏みつける──『遠近を抱えた女』を直視したなら
私的邦画論 森達也

昭和天皇の写真を焼き、その灰を踏みつける──『遠近を抱えた女』を直視したなら

<「あれだけは許せない」と多くの人が怒った。焼くという行為は「侮蔑」か「昇華」か。判断は観た側に委ね...

2020.09.25
歴史で読み解く米中「新冷戦」の本質──再び敵対関係に逆戻りした本当の理由
誤解だらけの米中新冷戦

歴史で読み解く米中「新冷戦」の本質──再び敵対関係に逆戻りした本当の理由

<対決ムードに拍車が掛かるアメリカと中国。20世紀における両国の関係史をひもとくことなしにこの対立の...

2020.09.24
        
権威なき少数民族にはここまで残酷になれる、中国の「特色ある」民族差別
Superpower Satire (CHINA) 風刺画で読み解く中国の現実

権威なき少数民族にはここまで残酷になれる、中国の「特色ある」民族差別

<中国の少数民族弾圧を、欧米の人種差別の考え方で解釈すると誤解することになる> 「1つの民族を滅亡...

2020.09.19
コロナ対策、EU離脱......ジョンソン政権の命運を決する「Dデー」
イギリス

コロナ対策、EU離脱......ジョンソン政権の命運を決する「Dデー」

<チャーチルに憧れるジョンソン英首相に、長期政権か短命政権かを分ける運命の「11月1日」が近づいてい...

2020.09.18
        
最前線にいた元皇軍兵士14人が中国人への加害を告白──『日本鬼子』の衝撃
私的邦画論 森達也

最前線にいた元皇軍兵士14人が中国人への加害を告白──『日本鬼子』の衝撃

<捕虜の生体解剖や生体実験を行っていた731部隊員、南京虐殺に加担した兵士、捕虜の大量処刑に関わった...

2020.09.17
        
社会の「枠」をはみ出すな──塗り絵に潜む服従のメッセージ
for WOMAN

社会の「枠」をはみ出すな──塗り絵に潜む服従のメッセージ

<コロナ禍でブームの塗り絵の歴史をひもとくと自由な芸術表現とは正反対の不都合な真実が浮かび上がる> ...

2020.09.16
コロナでグローバル化は衰退しないが、より困難な時代に突入する(細谷雄一)
コロナと脱グローバル化 11の予測

コロナでグローバル化は衰退しないが、より困難な時代に突入する(細谷雄一)

<コロナ禍で人と物の往来が止まり、世界は「脱グローバル化」していくとも言われるが、どんな影響があるの...

2020.08.25
仕事の中で「人間らしさ」を取り戻すヒントは哲学にあり
リーダーシップ

仕事の中で「人間らしさ」を取り戻すヒントは哲学にあり

<職場の道具や歯車にならないために、偉大な哲学者たちから学ぶ「善の基準」> 職場で自分が「会社の単...

2020.08.14
        
『ゴースト・オブ・ツシマ』でサムライ映画の世界を戦い抜け
日本再発見

『ゴースト・オブ・ツシマ』でサムライ映画の世界を戦い抜け

<日本の中世が舞台の新作アクションゲームは、映像美と操作性が魅力だが黒澤映画の高みには届かず> プ...

2020.08.11

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice