注目のキーワード

人体

ニューズウィーク日本版『人体』に関する記事一覧

線虫の腸内微生物叢から、薬剤耐性菌に効果的な新しい抗生物質が発見される
薬剤耐性菌

線虫の腸内微生物叢から、薬剤耐性菌に効果的な新しい抗生物質が発見される

<米ノースイースタン大学の研究チームは、抗生物質などから自らを保護する外膜を持つ「グラム陰性菌」を選...

2019.11.26
余命わずかな科学者が世界初の完全サイボーグに!?
医療とテクノロジー

余命わずかな科学者が世界初の完全サイボーグに!?

<「運動ニューロン疾患(MND)」の末期と診断された科学者が、自ら実験台となって、テクノロジーの活用...

2019.11.18
深い眠りによって脳内の老廃物が洗い流されていることがわかった:研究結果
人体

深い眠りによって脳内の老廃物が洗い流されていることがわかった:研究結果

<深い眠りの状態にあると、脳脊髄液の流入が増え、脳内の老廃物を洗い流していることが明らかになった.....

2019.11.15
肥満の人が喘息になりやすいのは、肺が圧迫されるためではなかった:研究結果
健康

肥満の人が喘息になりやすいのは、肺が圧迫されるためではなかった:研究結果

<西オーストラリア大学の研究チームは、肺の中の気道の構造を分析し、太り過ぎもしくは肥満の人の気道壁に...

2019.10.24
「歩くのが遅いと老化がすすむ」その兆候は40代半ばには現れている:研究結果
老化

「歩くのが遅いと老化がすすむ」その兆候は40代半ばには現れている:研究結果

<米デューク大学の研究チームは、45歳の人を対象に、歩行速度が生物学的老化や認知機能の低下と関連して...

2019.10.18
ヒトの体内の「粘液」の役割が明らかに
人体

ヒトの体内の「粘液」の役割が明らかに

<ヒトの体内にある粘液の役割や構造は完全には解明されていなかったが......> 消化器官や呼吸器...

2019.10.17
ヒトの硬質化も凄い......「歯のエナメル質はなぜ硬いのか」解明される
人体

ヒトの硬質化も凄い......「歯のエナメル質はなぜ硬いのか」解明される

<歯がこれほど丈夫なのはなぜか。エナメル質のユニークな構造にその秘密が潜んでいることが明らかとなった...

2019.10.02
「バドミントンは脳機能を向上させる」と東北学院大学の研究チーム
運動

「バドミントンは脳機能を向上させる」と東北学院大学の研究チーム

<東北学院大学の高橋信二教授らの研究チームは、バドミントンのような複雑な運動は、脳の遂行機能にポジテ...

2019.09.11
運動後にマウスウォッシュすると身体の中で起きることとは?
ヘルス

運動後にマウスウォッシュすると身体の中で起きることとは?

<イギリスとスペインの共同研究チームは、口腔細菌と運動後血圧に関する研究論文を発表した......>...

2019.09.05
中国の研究チームが歯のエナメル質を修復することに世界で初めて成功
サイエンス

中国の研究チームが歯のエナメル質を修復することに世界で初めて成功

<中国の浙江大学の研究チームによって、歯のエナメル質を修復できるジェル状の素材が世界で初めて開発され...

2019.09.04
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
ニューズウィーク試写会ご招待
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら