最新記事

人体

人為的に変形された1万2000年前の頭蓋骨が中国で発掘される

2019年7月8日(月)18時00分
松岡由希子

エイリアン? 人為的に変形された人骨が発掘された...... American Journal of Physical Anthropology

<中国で発掘された人為的に変形された頭蓋骨を持つ人骨は、1万2000年前のものであることがわかった......>

中国東北部の吉林省にある後套木嘎遺跡で人骨25体が発掘され、そのうち11体で人為的に変形させた頭蓋骨が見つかった。その多くは、前頭骨と後頭骨が平行になるように変形していたという。

人為的にヒトの頭蓋を変形させる「頭蓋変形」は、完全に接合されていない新生児の頭蓋骨に人為的に圧力を加えて変形させ、変形状態で接合してそのまま固定するというものだ。イラクのシャニダール洞窟で発掘された4万5000年前のネアンデルタール人でも頭蓋変形が 確認されているように、かつては世界各地で頭蓋変形の風習があったとみられているが、その起源や歴史、目的、意義などについては、まだ明らかになっていない。

matuoka0708b.jpg

ペルー 原始ナスカ文化の人工頭蓋変形 Didier Descouens - wikipedia

頭蓋骨が変形した11体の人骨

吉林大学と米テキサスA&M大学の共同研究チームは、吉林省の後套木嘎遺跡で2011年から2015年にかけて発掘された新石器時代の人骨25体を分析し、2019年6月25日、アメリカ自然人類学会(AAPA)の機関誌「 アメリカン・ジャーナル・オブ・フィジカル・アンソロポロジー 」でその研究成果を発表した。

研究チームは、CTスキャンにより、11の頭蓋骨で頭蓋変形の形跡を見つけた。これらのうち5個は成人のもの、6個が子どものものとみられ、年齢は3歳から40歳と推定されている。1万2000年前の堆積物で発掘された成人男性の頭蓋骨が最古のものである一方、6500年前の堆積物や5000年前の堆積物からも同様の頭蓋骨が見つかっていることから、少なくとも約7000年にわたって、この地域で頭蓋変形の風習が受け継がれていたと考えられている。

また、同じ墓に埋葬されていた個体でも、頭蓋変形の形跡があるものとそうでないものがあった。それゆえ、頭蓋変形は、家系や社会的・経済的地位などを示すなどの目的で、特定の人々のみを対象に、選択的かつ意図的に行われたものではないかと推測されている。

頭蓋変形の謎を解くカギが潜む可能性

アジア大陸の北東部は、中国や朝鮮半島、日本列島、シベリア東部などに向けて人々が移動した中継地であるため、後套木嘎遺跡から発掘された人骨や出土品には、頭蓋変形の起源や意義などの謎を解くカギが潜んでいる可能性がある。研究チームでは、今後、後套木嘎遺跡と他の新石器時代の遺跡との比較研究を行い、頭蓋変形についてさらなる解明をすすめていく方針だ。

関連ワード

ニュース速報

ワールド

米が9年ぶり有人宇宙飛行、初の民間船をISSへ

ワールド

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転

ワールド

暴動に発展のミネソタ黒人死亡事件、殺人容疑で元警官

ビジネス

訂正-米FRB、社債買入制度通じた27日時点のET

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望

  • 2

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 3

    韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切られた怒りは激烈

  • 4

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 5

    ミネアポリスの抗議デモが暴動に......略奪から店舗…

  • 6

    デーブが語る、『テラハ』木村花さんの死は何が問題…

  • 7

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 8

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 9

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 10

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 1

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 2

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 3

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 4

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 5

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 6

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 7

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃…

  • 8

    北朝鮮の民間経済を圧迫する独裁者の国債

  • 9

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 10

    東京都、新型コロナウイルス新規感染15人 2桁台で3…

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 7

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 8

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 9

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月