最新記事

軍事パレード

トランプ最悪の命令が、アメリカを軍国主義に染める──「軍事パレードをやりたい」

2018年2月8日(木)16時30分
グレッグ・プライス

フランスのパリで、革命記念日の軍事パレードを見るトランプ。カッコよかったのでアメリカでもやりたいとか Kevin Lamarque-REUTERS

<世界最強の軍隊を持ちながらこれまでパレードによる武力の誇示を行ってこなかったアメリカが、ワシントンで戦車や核ミサイルを引き回すのか>

米紙ワシントン・ポストは2月6日夜、ドナルド・トランプ大統領が軍事パレードの実施を検討するよう指示を出したと報道した。この件に関して質問を受けたジェームズ・マティス国防長官によれば、パレードにどのくらいの費用がかかるかは不明で、国防総省が作業中だという。

7日にも会見を行ったマティスは、「私の仕事は、戦略を立てることと国防予算が十分に得られるよう議会に対して説明することだと思う」と述べた。「軍事パレードに関して言えば、大統領が持っている軍に対する尊敬と愛情が、(パレード実施という)要望に反映されたのだと思う」

「この国の人々はみな、大統領が軍に対して尊敬と愛情の念を持っていることを知っているはずだ。われわれはいくつかの選択肢をまとめている」と続けた。「それをホワイトハウスに提案して決定を仰ぐことになる」

ワシントン・ポストは匿名の軍当局者の話として、トランプは1月18日に行われた国防総省との会議の席上、軍高官に対して、「フランスがやっているような」パレードがしたいと語ったと報じた。この人物は、トランプの要望を「命令」だとしている。

トランプは2017年7月、軍最高司令官になって初めてフランスを公式訪問した際に、フランスのエマニュエル・マクロン大統領とともにフランス革命記念日を祝う軍事パレードに出席した。

その金は米軍が勝つために使え

トランプが軍事パレードの実施を望んでいることが広まった直後から、共和・民主両党の議員は、軍事パレードは多額の費用がかかる上に、挑発的な悪いイメージを与えかねないとして激しく批判した。

民主党のディック・ダービン上院議員(イリノイ州選出)はMSNBCに対し、「大統領がパレードに使おうとしている金は、米軍兵士が十二分に戦闘に備え、無事に戦って家族の元へと帰れるようようにするために使うべきだ」と言った。

これまでトランプを支持してきた共和党のリー・ゼルディン下院議員(ニューヨーク州選出)も、武器や軍用車がワシントンD.C.のど真ん中を行進するなどあり得ないとはねつけた。

ゼルディンは2月6日にCNNに対し、「ペンシルベニア・アベニュー(議事堂とホワイトハウスを結ぶ大通り)を戦車や核兵器が行進するべきだとは思わない」と語った。「コストも問題になるだろう」

(翻訳:ガリレオ)

MAGAZINE

特集:沖縄ラプソディ

2019-2・26号(2/19発売)

報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

人気ランキング

  • 1

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 2

    アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり

  • 3

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練された方法を持っていた

  • 4

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 5

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

  • 6

    数百万人の「中年フリーター」が生活保護制度を破綻…

  • 7

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 8

    体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 イン…

  • 9

    悪臭で飛行機を降ろされた男性、体組織が壊死する感…

  • 10

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 3

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

  • 4

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 5

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 6

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 7

    アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり

  • 8

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

  • 9

    数百万人の「中年フリーター」が生活保護制度を破綻…

  • 10

    女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 7

    エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

  • 8

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 9

    恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

  • 10

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月