最新記事

動物

ラクダの美容整形禁止! サウジの「ミスコン」でボトックス注射が問題に

2018年1月24日(水)18時10分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

今年も多くのラクダが美を競い合った Faisal Al Nasser-REUTERS

<美しいラクダは超高額で取引されるため、唇に「痩せ薬」を注射する飼い主が出現>

子供やペットがコンテストに出場するとき、常識外れにお金をかけてしまう人はサウジアラビアにもいた。ヒトコブラクダ(以下、ラクダ)が身近な存在である同国では、所有するラクダの美しさを競うミスコンテストが行われており、飼い主たちは優勝を目指し手と金を尽くす。

そんな中、美しさを極めようとする飼い主がラクダに美容整形術の一種であるボトックス注射を打つことが問題視され、ついに運営サイドから禁止のお達しが出た。NYのタブロイド紙「ニューヨーク・ポスト」が伝えたところによると、毎年行われている「ラクダフェスティバル」の期間中の品評会に出場した12頭のラクダが、ボトックス注射を打ったために失格となった。評価のポイントは唇、頬、頭や膝のサイズで、見た目が良く高い評価を受けたラクダは莫大な金額で取引される。

昨年のミスコンでは、薬などを使ってラクダの見た目を良くする参加者が報告されていた(ニュースハブ)。そのため、今年の参加者には新しいガイドブックを配布し、「唇に薬品が含まれていたり、身体のパーツが削られたり、本来の姿から不自然に変化したラクダは許可しない」と明記されていたという。

(ボトックス注射が発覚して失格になったラクダのニュースを伝える投稿)


英デイリーメールによると、期間中、ラクダの取引総額は5700万ドル(63億円)にのぼるという。金に目がくらんだ悪質な参加者の取り締まりは一層厳しくなりそうだ。

【参考記事】運転もさせないほど女性軽視だったサウジ、次の手が飛躍しすぎ

MAGAZINE

特集:沖縄ラプソディ

2019-2・26号(2/19発売)

報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

人気ランキング

  • 1

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 2

    アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり

  • 3

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練された方法を持っていた

  • 4

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 5

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになっ…

  • 6

    数百万人の「中年フリーター」が生活保護制度を破綻…

  • 7

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

  • 8

    体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 イン…

  • 9

    悪臭で飛行機を降ろされた男性、体組織が壊死する感…

  • 10

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 3

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーンの妻たち

  • 4

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 5

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 6

    「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

  • 7

    アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり

  • 8

    炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

  • 9

    数百万人の「中年フリーター」が生活保護制度を破綻…

  • 10

    女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で…

  • 1

    13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

  • 2

    ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

  • 3

    【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

  • 4

    インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 7

    エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

  • 8

    口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

  • 9

    恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

  • 10

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月