最新記事

投資

初めての不動産投資。心配だったのはローンを組むことでした。

PR

2018年1月10日(水)15時00分
ニューズウィーク日本版ウェブ広告制作チーム

<2020年に東京オリンピックを控え、今、首都圏の不動産が注目されている。超低金利によって不動産投資は活況を呈しているが、実情はどうなのだろうか。投資用不動産の開発・販売・管理事業を行うプロパティエージェントでアセットプランニング部部長を務める長谷川雅也氏と、同社の顧客であり製薬会社に勤める山﨑真由美氏に、不動産投資について語ってもらった>

家賃収入より支払い額が少ないということは、プラスの収入があるということ。


長谷川雅也氏(以下、長谷川) 山﨑さんは4年前から不動産投資を始められましたが、それまで不動産投資に対するイメージはいかがでしたか?

山﨑真由美氏(以下、山﨑) 実は、私の祖母がマンション経営をしていたため、昔から不動産投資については興味を持っていました。しかし、一般の人たちよりも不安がやや少ないという程度で、安全な投資だと思っていたわけではありません。

長谷川 以前は関西に住んでおられたにもかかわらず、東京の物件で不動産投資を始められたのはなぜなのでしょうか。

山﨑 日本全体で見ると人口は減少していますが、首都圏、特に東京23区では人口が増加しているという点に注目しました。東京では地方からの単身での流入も多く、単独世帯や少人数世帯の増加率が高いと聞いていたので、ワンルームなどの小さめの物件であれば需要もあると考えたのです。

property_sub01.jpg

長谷川 私が提案させていただいた物件は、人気エリアである西麻布のワンルームマンションでした。山﨑さんにはこの物件でご契約いただきましたが、最後の一歩を踏み出すことができた理由は何でしたか?

山﨑 やはり始めてみなければ不動産投資のことは分かりませんよね。西麻布の物件は1軒目としては最適だと思いました。部屋が広すぎることもないので、不動産の中でも他と比べるとそれほど価格も高くもない。万一、失敗しても責任が取れるだろうと。それから4年経ちましたが、ひとつの物件のオーナーになれたことで自信がつきました。いざというときのための保険にもなると考えています。今のところイメージしていた通りに進んでいます。

長谷川 実際にこの物件は過去4年間、入居者がいなくて空き室になったことは一度もありませんでした。当時、私が山﨑さんによく話していたのは、収入のポケットは何個も作っておいた方がいいということ。

山﨑 入居者が途絶えないのかという点については、西麻布という立地を考えればあまり心配していませんでした。心配だったのは物件を購入する際、融資を申し込んでローンを組まなければいけないこと。でも、家賃収入よりも毎月のローン返済額が少ないと、差額はプラスの収入になりますので、そう考えるとだいぶ楽になりました。

良い物件と良い管理会社さえ選べば、不動産投資は良い投資。

property_sub02.jpg

長谷川 最初、山﨑さんはとても慎重にいろいろと検討されている様子でした。リスクに関することは納得されるまで何度も何度も質問されていました。ですが、いざ契約を決めた後は私たちのことを信用して任せていただきました。ところで、山﨑さんが不動産投資を始めた目的は何かありますか?

山﨑 私の場合、銀行に預金しても収入は見込めないからというのが投資を始めた理由です。それに、空室になった場合でも入居者募集や賃貸契約などの手続きを全てお任せできるため、株やFXと違って運用中に自分でやらなくてはいけないことはほとんどありません。その点において不動産投資は初心者の私に向いているのではと考えたのです。家賃の集金やクレーム対応、メンテナンス手配なども含めて、アフターサポートがしっかりしているので、始めやすいと思いました。

長谷川 不動産投資は良い物件と良い管理会社さえ選んでおけば、まずは安心して運用できます。それこそ山﨑さんの場合は、これまで家賃収入が途切れることなく入ってきていましたから、そこが一番の強みではないでしょうか。これまで4年間やってきて、山﨑さんにとって不動産投資とは何でしょうか?

山﨑 保険や貯蓄のように、生活の土台になるもののひとつだと思います。だからこそ、不動産投資のパートナーは、信用できる人でないとなかなか踏み出せないものです。長谷川さんは不動産投資の良い面だけでなく、リスクについてもしっかりと説明してくれました。最初の段階で心配したことはすべてきちんと答えてもらえましたし、その後も何か不明点がある度に対応してくれたので安心できました。

長谷川 融資の金利や入居率、建物の修繕など、不動産投資にリスクがあることは大前提。そのリスクを負える人がいれば、負えない人もいて、不動産投資に興味を持った人がどのようなことを心配されているのかを汲み取って、情報を正しく提供するのが大切だと思っています。

山﨑 現状、物件はひとつだけですが、始めてみて良かったと思っています。不動産投資は良い物件さえ選べば良い投資です。いろいろなサポート体制も整っているので続けやすい。確定申告の無料相談会もあり、投資用不動産に詳しい税理士にマンツーマンで相談できるので、確定申告がラクになりとても助かっています。将来的にはいくつかの不動産物件を持ちたいと考えています。


不動産投資にご興味をもたれた方、より詳しく知りたい方には不動産投資に関する資料PDF「不動産投資が27分でしっかりわかる本 初級編」を無料でプレゼントいたします。 

○プロパティエージェント株式会社
https://www.fudousantoshi-times.com

ニュース速報

ワールド

米司法副長官に辞任報道、株安・国債利回り低下

ワールド

トランプ大統領、27日にローゼンスタイン司法副長官

ビジネス

ユーロ圏インフレ勢い「旺盛」、低金利政策なお必要=

ビジネス

独IFO業況指数、9月は小幅低下 予想は上回る

お問い合わせ

    

不動産投資にご興味をもたれた方、より詳しく知りたい方には、不動産投資に関する資料PDF「不動産投資が27分でしっかりわかる本 初級編」を無料でプレゼントいたします。
ご希望の方はこちらへ。