最新記事

キャリア

バットマンに乳首を付けた男の生き様

Joel Schumacher’s Wild Ride

2020年08月03日(月)16時50分
マリーナ・ワッツ

覚醒剤漬けの夏

「60年代は、覚醒剤を打ちまくって過ごした時期もある」という。「夏の間ずっと、ピチピチの水着一丁でラリっていた。あれだけクスリをやって、こうして生きていられるだけでもラッキーだ」

ニューヨーク州にある保養地ファイアーアイランドのゲイコミュニティーで過ごした「失われた」5年間については、こう語る。「ずっと麻薬漬けで、とにかく麻薬とセックスはセットだった。酒もそう。ハイな状態でやるセックスはセットだった。酒もそう。ハイな状態でやるセックスは、いわばアイスクリームサンデーに載せたチェリー。最高のお楽しみだった」。なおシューマカーは92年以降、酒も薬物も断っていた。

『ロストボーイ』はお子様映画になるはずだった

R指定を受けたホラーコメディー『ロストボーイ』は本来、かなり趣の異なる映画になるはずだったと、シューマカーは「夏の間ずっと、ピチピチの水着一丁でラリっていた。あれだけクスリをやって、こう99年に語っている。「監督に決まっていたリチャード・ドナーが『リーサル・ウェポン』のために降板し、私に譲ってくれた。ドナーが構想していたのは、たわいない子供向け映画。バイクを乗り回すチンピラ吸血鬼集団なんて、全く出てこなかった」

バットマンに乳首を付けたのは悪かったが

「バットマンのファンの皆さんをがっかりさせたことについてはおわびしたい」と、17年にネットメディアのバイスでざんげしている。「あの失敗はひとえに私の責任だ」

でもバットマンに乳首を付けたことは後悔していない

「あの頃、ゴムの成形技術は飛躍的に進歩していた。そこで解剖学的に正しいバットスーツを作ろうと思い立ち、ギリシャ彫刻の写真や医学書の人体解剖図を衣装デザイナーに渡した。乳首の付いたデザインを見て、これはいけると思った」

この決断に何年も悩まされ、キャリアが暗礁に乗り上げるとは、シューマカー自身、夢にも思っていなかった。

「あんなことになるとは、本当に予想外だった。考えが甘かったのかもしれないが、それでもあの乳首はよかったと思う。バットマンに乳首を付けた男として永遠に記憶されるのも悪くない」


2020081118issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年8月11日/18日号(8月4日発売)は「人生を変えた55冊」特集。「自粛」の夏休みは読書のチャンス。SFから古典、ビジネス書まで、11人が価値観を揺さぶられた5冊を紹介する。加藤シゲアキ/劉慈欣/ROLAND/エディー・ジョーンズ/壇蜜/ウスビ・サコ/中満泉ほか

[2020年7月28日号掲載]

ニュース速報

ワールド

米、1日当たりのコロナ感染8万4000人 過去最多

ビジネス

イタリア格付け見通し、安定的に引き上げ 格付けは維

ビジネス

米債市場、急激な流動性逼迫の再発リスク残る=NY連

ビジネス

仏、英との通商交渉で軟化か 漁業権で妥協の可能性=

RANKING

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

  • 4

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 5

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 4

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 4

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 5

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:日本人が知らないワクチン戦争

2020-10・27号(10/20発売)

全世界が先を争う新型コロナのワクチン確保 ── その最前線と日本の開発が遅れた本当の理由

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!