最新記事

ロゼワイン

夏に向けて売り上げ急上昇のロゼワイン 予算で選べる最高の13銘柄

Think Pink: The Best Roses for Summer

2019年07月18日(木)18時15分
ジャニス・ウィリアムズ

ロゼワインと至福のひとときを(写真はイメージ) gilaxia-iStock

<いつでもどこでも、ロゼワインがあれば至福のひとときが過ごせること請け合い。まさに「朝から晩までロゼ三昧」だ>

辛口のスパークリングワイン、ロゼ・ブリュット・シャンパーニュは繊細な泡立ちが夏の朝日のようにグラスを満たす。ネロ・ダーボラという品種のブドウ を使ったロゼなら、口に含んだ途端に、夏の午後にプールに飛び込んだよ うな清涼感が体中に広がる。わざわざ旅に出掛けることなく南国の夜風に吹かれる気分を味わいたければ、シラーズ、テンプラニーリョ、グルナッシ ュ、サンジョベーゼの4品種をブレンドしたものがおすすめだ。

アメリカでは夏が近づくにつれてロゼワインの人気が急上昇する。市場調査会社ニールセン・メディア・リサーチによればロゼの売り上げはあらゆる価格帯で2桁の伸びを示しているが、売り上げの半分近くがロゼの消費量が急増する夏に集中している。

朝でも昼でも夜でも、夏に乾杯するのにふさわしい最高のロゼワインを、好みと予算に応じて選ぼう。

【参考記事】知られざるワインの新名所は? まだ世界が知らない穴場へ
【参考記事】ワイングラスのサイズ、3世紀で7倍になっていた!

シュラムスバーグ 2016 ブリュット・ロゼ

洗練されたワインが フルーティーな泡が 飲みたい? それならシュラムスバーグの辛口のスパークリングをお試しあれ。風味豊かで力強い1本だ。これだけでも十分においしいが、ブランチのメニューやバルの小皿料理と合わせても。約47ドル。

シャンドン・ロゼ・アメリカンサマー 限定ボトル 2019

フルーティな泡がボトルの中で輝くピノ・ノワール(黒ブドウ)の限定スパークリングワイン。熟したイチゴと新鮮なチェリーレッドのフレーバーは、クリーミーかつクリアで爽やかな口当たり。約20ドル。

ウィスパリング・エンジェル・ロゼ 2018

生みの親は「ロゼのゴッドファーザー」ことサシャ・リシーヌ。熟したベリーの個性が際立つ。丸みのあるスムーズな口当たり で飲みやすく、プールサイドで楽しむのにぴったり。食事と一緒でもおいしい。約21ドル。

メッツァ・ディ・メッツァコロナ・ロゼ 2018

イタリアン・アルプスの麓で生産されたスパークリング・ロゼ。淡いバラ色と、マウンテン・ローズと桃の香りが特徴。繊細でフレッシュなフルーツ・フレーバーとムースのような仕上がりが楽しめる。約13ドル。

ニュース速報

ビジネス

日銀、生産判断の下方修正を検討へ=関係筋

ビジネス

焦点:社用機の私的利用、米企業の租税負担に重圧

ワールド

アングル:トランプ氏のアフガン電撃訪問、WHの秘密

ビジネス

米ホワイトハウス、議会に弾劾公聴会への参加拒否を通

RANKING

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 3

    ナイキ運営チームが潰した「アメリカで一番足が速い…

  • 4

    被害者であることを武器にする「#MeTоо」は不快 「…

  • 5

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 2

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 3

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 4

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 5

    「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:仮想通貨ウォーズ

2019-12・10号(12/ 3発売)

ビットコインに続く新たな仮想通貨が続々と誕生── 「ドル一辺倒」に代わる次の金融システムの姿とは

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!