最新記事

中国

「寄付してくれたら結婚します」 白血病の妹を助けるための嘘で約1400万円

2018年6月8日(金)16時00分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

写真はイメージです。 LewisTsePuiLung-iStock

<貧しい家族の長女は我が身を投げ打って妹を助けようとしたけれど、結婚できると信じて寄付した人はどうなる...?>

ある中国人女性が、10代の妹を救いたい一心で吐いた嘘が話題を呼んでいる。

偽りの情報を発信したのは、河南省南部の出身のツィ・チャオ(23)。香港英字紙サウスチャイナ・モーニングポストが、ウェブサイト「The Paper」を引用して報じたところによると、チャオは白血病の妹の治療費を援助してくれたら結婚すると言って、寄付金を集めた。その額、80万元(約1400万円)。

(右の写真がツィ・チャオ。左は妹を看病する様子)


障害を持つ母親にごみ収集作業員の父親。到底足りない

チャオの家族は貧しい田舎から出てきた。ごみ収集作業員の父親の稼ぎは一カ月でわずか1000元(約1万7150円)。母親は身体に障害があるため働けない。

さらに、14歳の妹は病魔に冒され河南省鄭州市の病院に入院。姉は妹の世話をするために幼稚園教諭の仕事から離れて献身的に看病する日々だ。妹の治療費を賄えるほどの余裕はない。

妹の治療費を集めようと、まず妹の通う学校がウェブサイトを通じて寄付を呼び掛けた。しかし、これでは十分な金額に届かなかった。そうこうしている間にも、刻一刻と悪化する妹の容態。姉は焦りを募らせた。

MAGAZINE

特集:弾圧中国の限界

2019-6・25号(6/18発売)

ウイグルから香港、そして台湾へ──強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴

人気ランキング

  • 1

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に喜んではいけない

  • 2

    脳腫瘍と思って頭を開けたらサナダムシだった!

  • 3

    ウェスト81センチの巨漢ネコ、パーフェクトボディ目指し監視下に置かれる

  • 4

    「土に触れると癒される」メカニズムが解明される

  • 5

    エジプトのモルシ前大統領、法廷で倒れ非業の死

  • 6

    嫌韓で強まる対韓強硬論 なぜ文在寅は対日外交を誤…

  • 7

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 8

    日本の神様の名前は、なぜ漢字なのか、どんな意味が…

  • 9

    難民を助ける「英雄」女性船長を、イタリアが「犯罪…

  • 10

    米イラン戦争が現実になる日

  • 1

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に喜んではいけない

  • 2

    未婚男性の「不幸」感が突出して高い日本社会

  • 3

    香港大規模デモ、問題の「引き渡し条例」とは何か?

  • 4

    厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

  • 5

    自撮りヌードでイランを挑発するキム・カーダシアン

  • 6

    ファーウェイ、一夜にして独自OS:グーグルは米政府…

  • 7

    日本の重要性を見失った韓国

  • 8

    嫌韓で強まる対韓強硬論 なぜ文在寅は対日外交を誤…

  • 9

    タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

  • 10

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 1

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 2

    台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死

  • 3

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 4

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 6

    プラスチック製「人工子宮」でヒツジの赤ちゃんが正…

  • 7

    タピオカミルクティー飲み過ぎで病院!? 中国の14…

  • 8

    脳腫瘍と思って頭を開けたらサナダムシだった!

  • 9

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 10

    貧しい人ほど「割増金」を払い、中・上流は「無料特…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版編集部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月