プレスリリース

フランスのナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」メインスポンサー「Asia’s 50 Best Bars 2021」5月6日オンラインにてアジア最高峰のバーを発表

2021年04月08日(木)10時00分
日仏貿易株式会社
先駆けて、昨年受賞者考案の「ペリエ」使用のカクテルレシピを動画公開

日仏貿易株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:ギヨーム・カルー)が取り扱う「Perrier(ペリエ)」がメインスポンサーを務める「Asia's 50 Best Bars 2021」は、2021年5月6日にオンライン授賞式を開催します。 本イベントに先駆けて、当社では昨年15位に受賞した東京・西新宿の「Bar BenFiddich(バーベンフィディック)」のオーナーバーテンダーの鹿山博康氏が開発した、「ペリエ」を使用した夏にお勧めのカクテル&モクテルのレシピを紹介する動画コンテンツを公開いたしました。




■世界各地のバーでも人気の「ペリエ」が 注目のアワードを盛り上げる
「Asia's 50 Best Bars」はアジア全域を対象に最高峰のバー50店舗を選出するアワードで、世界のバーやカクテル愛好家たちの注目を集めています。毎年シンガポールで授賞が開催されていますが、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で初のオンライン授賞式となりました。そして、本年も昨年同様にオンラインのバーチャルイベントにて授賞式が開催されます。

昨年はアジア20カ国のバーが表彰される中、日本では6店舗ものバーが受賞し、さらにナンバー1となったシンガポールのバー「Jigger & Pony」は日本人バーテンダーが率いるバーのため、国内でも大きな話題となりました。

「ペリエ」は150年以上の歴史を持ち、炭酸入りミネラルウォーターの代名詞として定番ブランドになっています。リフレッシュタイムや食事に合わせるなどさまざまなシーンで愛飲され、カクテルをはじめとしたお酒の割材としても世界各地のバーで親しまれています。「ペリエ」はバー業界の発展と、盛り上げていきたいという思いのもと、2018年より「World's 50 Best Bars」のスポンサーとなり、活動支援をおこなってまいりました。

昨年からの新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界的にレストランやバーなどホスピタリティ業界は厳しい状況下にあります。「ペリエ」は「50 Best Bars」のスポンサードにより、ホスピタリティ業界の支援とさらなる発展に貢献していければと考えています。

■夏にぴったりな爽やかなカクテル&モクテルのレシピを動画で
この度、新たに公開する動画コンテンツでは、「ペリエ」を使用したバーやレストランを対象にしたカクテルとモクテル(ノンアルコールカクテル)、家庭でも楽しんでいたける流行りの日本酒を使用したカクテルを紹介しています。いずれも世界トップクラスのバーテンダーである鹿山氏が提案するこだわりのカクテルで、「ペリエ」の爽やかで軽快な飲み口を楽しめるこれからの季節にもぴったりな逸品です。

【「Asia's 50 Best Bars 2021」について】
アジア全域のバーを対象に最高峰の50店舗を選出するバーアワード。世界のベストバー50を選出している中で、アジアでの開催は今回で6回目。

発表日時:2021年5月6日(木) 日本時間19:00-
     バーチャルイベントとして、Facebook、YouTubeにて受賞店の発表・表彰を行います。
     ※4月29日に、51位~100位を発表予定です。
主催:50 Best
   https://www.worlds50bestbars.com/asia/

【「ペリエ」 カクテル&モクテル動画について】
昨年、「Asia’s 50 Best Bars 2020」において15位を受賞した東京・西新宿の「Bar BenFiddich(バーベンフィディック)」のオーナーでバーテンダーの鹿山博康氏が開発した「ペリエ」を使用したドリンクを紹介する動画コンテンツを公開しています。「Asia’s 50 Best Bars 2020」を受賞した鹿山氏の世界に通じる華麗なカクテル作りも楽しめる動画です。



バー・レストラン向けレシピ
<シルクグリーン>
ジンと「ペリエ」の爽やかカクテルです。「ペリエ」のグリーンのボトルを表現したミントを合わせたミルクジンフィズは、爽やかでクリーミー、そして「ペリエ」が弾けます。


動画URL :https://youtu.be/qtd1uZsILZc
材料:「マーティン・ミラーズ・ジン」 45ml
   牛乳 45ml
   フレッシュレモンジュース 20ml
   「モナン シュガー・シロップ」 大さじ1
   「ペリエ」 適量
   フレッシュミント適量



<サウスアイランド>
リゾート気分のカラフルでフルーティーなモクテル。バタフライピーシロップと「ペリエ」を使って色鮮やかな炭酸水を作り、2セパレートな色と味わいが特徴的です。


動画URL:https://youtu.be/mlZ_BsC8Pn4
材料:「モナン マンゴー・フルーツミックス」 45ml
   パイナップルジュース 45ml
   白ワインビネガー 5ml
   「モナン バタフライピー・シロップ」 5ml
   「ペリエ」 適量
   エディブルフラワー


家庭で楽しめるレシピ
<ジャポニズム>
日本酒と「ペリエ」のカクテル。「ペリエ」のスプラッシュ感と日本酒を合わせ、夏らしくスイカを使用しています。


動画URL:https://youtu.be/FYrFNgHnohE
材料:日本酒大吟醸 60ml
   「ペリエ」 60ml
   フレッシュスイカジュース 60ml
   塩 適量


レシピ製作者:「Bar BenFiddich」 オーナーバーテンダー  鹿山博康 氏

<プロフィール> 薬草酒及びハーブ、スパイスを得意とし、自身で畑を肥し自らカクテルの素材を畑から育て『Farm to glass』を提唱する。バー業界きっての薬草酒マニアであり、アブサン好き。


【「ペリエ」について】
1世紀以上に渡り、「ペリエ」は世界で最も影響力のあるアーティスト、例えば、アンディ・ウォーホルや、サルヴァドーレ・ダリ、ベルナール・ヴィユモ、ジャン-ガブリエル・ドメルグといった独創的、かつ芸術的な異端児たちとコラボレーションをしています。1863年に、フランスのガール県、ヴェルジェーズで生まれた「ペリエ」ブランドは、現在その象徴的な形状をしたグリーンボトルによって、世界中に知れ渡っています。140カ国以上で親しまれている「ペリエ」ブランドは、ナチュラルミネラルウォーターと炭酸のコンビネーションによって高く評価されています。

「ペリエ」は飲食業界での確固たる地位をさらに強化するために、2018年から「Asia’s Best Bars」および「World’s Best Bars」に協賛しています。


【商品概要】


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
提供:PR TIMES

ニュース速報

ビジネス

東南アジア配車大手グラブ、SPACと合併 過去最大

ビジネス

独ZEW景気期待指数、4月は70.7 封鎖懸念で予

ワールド

米国は台湾巡る「火遊び」やめよ、中国外務省が米指針

ワールド

ロが米軍艦派遣に警告、クリミアから離れているのが「

MAGAZINE

特集:日本を置き去りにする デジタル先進国

2021年4月20日号(4/13発売)

コロナを抑え込んだ中国デジタル監視の実態。台湾・韓国にも遅れた日本が今すべきこと

人気ランキング

  • 1

    ロケット砲で80人以上が死亡、200人以上が行方不明か 内戦の危機迫るミャンマー情勢

  • 2

    「日本人なら中国人の3分の1で使える」 クールジャパンどころではないアニメ業界、中国が才能ある人材爆買い

  • 3

    中国製ワクチン、輸出量は既に1億1500万回分だが......

  • 4

    ギネスが認めた「世界最高齢の総務部員」 勤続65年、9…

  • 5

    韓国ソウル、マンション平均価格が9億ウォン突破 全…

  • 6

    【ミャンマー現地ルポ】デモ取締りの警察官に警棒で…

  • 7

    ハリー&メーガンは? 黒い服にタイツ...フィリップ殿…

  • 8

    ヘンリー王子の葬儀参列を妨げる壁 「メーガンは彼の…

  • 9

    日本の対ミャンマー政策はどこで間違ったのか 世界…

  • 10

    テスラに見る株式市場の先見性、知っておくべき歴史…

  • 1

    太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

  • 2

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座も危うい

  • 3

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

  • 4

    アマゾンに慣れきった私たちに、スエズ運河の座礁事…

  • 5

    緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米…

  • 6

    北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

  • 7

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

  • 8

    ビットコイン:規制は厳しくなる、クレジットカード…

  • 9

    「パパ活」はドイツでは通用しない 若いだけで女子を…

  • 10

    あなたが仕事を始めないのは「やる気が出るのを待って…

  • 1

    太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

  • 2

    観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス星団を破壊した

  • 3

    国際宇宙ステーションで新種の微生物が発見される

  • 4

    「夜中に甘いものが食べたい!」 欲望に駆られたとき…

  • 5

    30代男性が急速に「オジサン化」するのはなぜ? やり…

  • 6

    EVはもうすぐ時代遅れに? 「エンジンのまま完全カー…

  • 7

    孤独を好み、孤独に強い......日本人は「孤独耐性」…

  • 8

    ブッダの言葉に学ぶ「攻撃的にディスってくる相手」…

  • 9

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座…

  • 10

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中