Picture Power

八方塞がりのイタリア労働者

WORKING CONDITIONS IN ITALY

Photographs by MICHELE BORZONI

View All

一向に上向かない景気と巨額の財政赤字を抱え、暗いトンネルからの出口を見つけられないイタリア経済。若年層の失業率が40%近くに達するなか、政治への不満がポピュリズム政…

アーカイブ

行き場なく宙に浮くカタルーニャ独立の夢

13年前からスペイン北東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナを拠点にする私にとっても、住民の独立への思いは想像以上のものだった。そもそも私は、住民投票の実施自体に懐疑的だ…

2017.11.02

LGBTQの親を持つ子供たち

私の母は同性愛者。そう言えるようになるまで、長い時間がかかった。 20年以上前、私が高校生だった頃に母はカミングアウトした。間もなく父と別れ、最終的には長年のパートナー…

2017.10.27

アフリカ難民たちの過酷な1食

想像できるだろうか、1日1食で生きることを。アフリカ中央部のチャド湖周辺地域に暮らす多くの難民にとって、それは紛れもない現実だ。ナイジェリア、カメルーン、ニジェール、チャ…

2017.10.20

巨匠が捉えた1950年のピッツバーグ

<67年前のピッツバーグ、環境汚染のひどい鉄鋼の街はクリーンに変わりつつあった> 街角の犬や子供、恋人たちをユーモアと人間味あふれる視線で捉える世界的写真家エリオット・…

2017.10.05

明るい防空壕が物語るイスラエルの危険な日常

イスラエルには100万を超す防空シェルターが存在する。建国以来、自国を敵視する国々に囲まれた土地で、何度もミサイルやロケット弾による攻撃を受け、市民が犠牲になってきた教訓…

2017.09.27

難民の旅の悲惨な終着点リビア

アフリカから欧州を目指す難民の波は今も絶えない。サハラ砂漠以南や北アフリカをくぐり抜けた彼らの過酷な旅は最後に、最も危険な場所にたどり着く。地中海への玄関口リビアだ。 …

2017.08.31

現代中国の消費主義劇場

壮大な「一帯一路」構想、途上国への巨額のインフラ投資、外国経済を左右する爆買い......。急速な経済成長を遂げた中国は、世界の風景を一変させている。だが、何より複雑で大…

2017.08.01

銃撃の被害者、それぞれの物語

「傷跡は物語。除去する手術を受けたいと冗談で言ったこともあるけれど、私がいま生きていることが奇跡だし、傷跡はその事実を物語ってくれる。」――Megan Hobson 写…

2017.07.06

武器展示会のシュールな現実

一般にはあまり知られていないが、ランジェリーや車と同じように戦車やミサイルも世界各地で展示会が開かれている。「戦争展示会」とも呼ばれ、防衛産業の関係者が数多く詰め掛ける。…

2017.06.23

女性限定、銃の使い方教えます

凄惨な銃乱射事件が起きるたびに銃規制の強化が叫ばれながら、議論が前進しないアメリカ。昨年の大統領選でも銃規制の是非が争点の1つとなったが、特に南部では「銃を持つ自由」を重…

2017.06.08

MAGAZINE

特集:北朝鮮の歴史

2017-11・28号(11/21発売)

核・ミサイル開発に日本人拉致問題、テロ活動...... 不可解過ぎる「金王朝」を歴史で読み解く

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮の金正恩指導部に亀裂? 最側近の軍司令官を処罰

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 3

    インドネシア軍・警察の処女検査、 人権団体が廃止要求

  • 4

    東日本大震災の瓦礫に乗って、外来種がやって来た

  • 5

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 6

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 7

    「嫌な気持ちは寝て忘れちゃえ」は逆効果?

  • 8

    NYは毒入りリンゴ? 子ども5400人が鉛中毒に

  • 9

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 10

    北朝鮮、亡命の兵士を追って軍事境界線を越境してい…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮の金正恩指導部に亀裂? 最側近の軍司令官を処罰

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    東日本大震災の瓦礫に乗って、外来種がやって来た

  • 7

    サンフランシスコ「従軍慰安婦像」への大阪市対応は…

  • 8

    「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」と…

  • 9

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 10

    ジャーマンシェパード2頭に1頭が安楽死 見た目重視…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮の電磁パルス攻撃で「アメリカ国民90%死亡」――専門家が警告

  • 3

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 4

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 5

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 6

    北朝鮮経済の「心臓」を病んだ金正恩─電力不足で節約…

  • 7

    トランプは宣戦布告もせず北朝鮮を攻撃しかねない

  • 8

    「トランプ歓迎会に元慰安婦」の陰に中国?

  • 9

    「セックスしている子もいるけど私はしたくない」 …

  • 10

    北朝鮮の子供たちの余りに残酷な現実 身分で決まる…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!