Special Issue 別冊・ムック紹介

『ニューズウィーク日本版』別冊・ムックのご案内

2018年8月31日発売

ニューズウィーク日本版特別編集  レゴのすべて

2018年8月31日発売 / 1,080円(税込)

子供も大人もレゴが大好き。
その証拠に2017年、レゴはコンサルティング会社ブランド・ファイナンスの調査で「世界で最も有力なブランド」の1位に選ばれた。
子供向けブロック玩具として1958年に誕生したレゴは、今やそれだけにとどまらず、アート作品となり、映画やテーマパークに姿を変え、スター・ウォーズやハリー・ポッターの世界を再現している。
2018年はレゴブロック誕生60周年。「昔よく遊んだ」けど大人になった今は......という人、それじゃもったいない。本誌ではレゴ・グループの協力のもと、本拠地デンマークでも取材を行った。世界中で愛されるレゴの世界へようこそ! 
●レゴブロックの読者プレゼントあり(締切:2018年10月31日消印有効)
発売記念 先着限定特典キャンペーン(カイのファイヤードラゴン)実施書店
函館 蔦屋書店/ブックファースト ルミネ大宮店/紀伊國屋書店 さいたま新都心店/紀伊國屋書店 新宿本店/ブックファースト 新宿店/ブックファースト ルミネ新宿店/三省堂書店 池袋本店/ジュンク堂書店 池袋本店/明正堂 アトレ上野店/丸善丸の内本店/有隣堂 ヨドバシAKIBA店/有隣堂 アトレ恵比寿店/SHIBUYA TSUTAYA/BOOKEXPRESS 品川サウス店/くまざわ書店 品川店/紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲店/蔦屋家電 二子玉川/ブックファースト中野店/ブックファースト 吉祥寺店/くまざわ書店 桜ヶ丘店/ブックファースト ルミネ町田店/ブックファースト ルミネ北千住店/丸善 ラゾーナ川崎店/有隣堂 たまプラーザテラス店/有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店/有隣堂 ルミネ横浜店/蔦屋 湘南T-SITE/BOOKEXPRESS 西船橋店/三省堂書店 そごう千葉店/TSUTAYA 成田空港第1ターミナル店/三省堂書店 名古屋本店/丸善 名古屋本店/梅田 蔦屋書店
先着特典の為、特典が無くなり次第終了です。

lego_p18-19.jpglego_p32-33.jpglego_p86-87.jpg

歴史:レゴ100年の歩み
製造工程:あのブロックができるまで
ミニフィグの世界に大人も夢中!
直角を曲線にする驚異のレゴアート
データ:すごさの中身は数字が語る
レゴ伝説を作った懐かしの名作セット
ファン作品:レゴアイデアで製品化!?
遊び=学び、レゴがつくる新たな教育の形
ブック:さあ、あなた好みの町をつくろう
レゴランドで何をして遊ぶ?
映画:レゴ・ムービー2がやってくる!
アーキテクチャー:ブロックの魔法で世界を組み立てる
工場見学:ようこそ、レゴの故郷ビルンへ
人気シリーズ:スター・ウォーズと歩んだ20年
ブロックの世界で人気者が待っている
日本のファン:本気の作品を生み出す楽しみ
読者プレゼント

MAGAZINE

特集:リーマンショック10年 危機がまた来る

2018-9・25号(9/19発売)

貿易戦争、新興国の通貨急落、緩和バブル崩壊...... 世界経済を直撃した未曽有の危機が再び人類を襲う日

※次号10/2号は9/26(水)発売です

人気ランキング

  • 1

    米関税免除の成功に沸いた韓国鉄鋼界 代償の割り当て枠で苦境、日本と明暗

  • 2

    SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に手段のない女性たち

  • 3

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 4

    中国不動産市場のバブル崩壊 土地入札の不成立が急増

  • 5

    中国婚活ブームの意外な仕掛け人は共産党

  • 6

    沈みゆく船を見切ったアリババ会長ジャック・マーが…

  • 7

    中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

  • 8

    「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃…

  • 9

    モルディブ大統領選、中国重視の現職破り野党候補が…

  • 10

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 1

    「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に

  • 4

    SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

  • 5

    整形、年齢詐称、生存競争......中国ストリーミング…

  • 6

    酸攻撃に遭い地獄を見た女性「誰にも醜いとは言わせ…

  • 7

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 8

    自爆少女たちは爆弾と知らずに吹き飛ばされていた

  • 9

    中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

  • 10

    『アンネの日記』から明かされた「下ネタ」でアンネ…

  • 1

    「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

  • 2

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 3

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 4

    中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

  • 5

    絶対に手を出さないで――死に追い込むゲーム『モモ自…

  • 6

    性拷問、昏睡死......北朝鮮・外国人拘束のあこぎな…

  • 7

    29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

  • 8

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 9

    ペットボトル入りミネラルウォーターの9割にプラスチ…

  • 10

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!