Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.7.28号(7/21発売)

特集:コロナで変わる日本的経営

2020年7月28日号(7/21発売)

Cover Story

感染症で改めて露呈した日本企業の問題点 ── 生産性の低さはどうすれば克服できるのか

経済 日本的経営、克服すべき7つの課題
■提言 コロナ時代に必要な本当の「働き方改革」
営業手法 アメリカ企業は人じゃなくてモノを見る
異論 危機があぶり出す意外な強み

第2波に勝つアメリカの知見

新型コロナ 医療現場の間で確実に情報が共有・蓄積されている

激戦地の慰安婦が兵士に?

歴史 第2次大戦中のインドで朝鮮人慰安婦が戦闘に、という証言が
【Periscope】
COVID-19 コロナで一変したワクチン開発のスピード感
ISRAEL コロナと汚職でイスラエルがまた混迷
INDIA 米IT大手が続々インドに出資するわけ
GO FIGURE ロシアの金輸出が天然ガスを超えた
【Commentary】
視点 墓穴を掘る中国に捧げるアドバイス ── ミンシン・ペイ
共産党 中国「モンゴル語教育停止」の衝撃 ── 楊海英
米社会 トランプの浅はかな留学生叩き ── サム・ポトリッキオ
風刺画で読み解く「超大国」の現実 ロシアが米兵殺害に懸賞金? ──ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 NTTが電力業界に殴り込み ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 人種を気にしない息子、これって差別なの?
本好きに捧げるホメない書評 朝日記者に見るリベラルの限界 ── 石戸諭
森達也の私的邦画論 『仁義なき戦い』は何から何まで破格だった ── 森達也
【World Affairs】
韓国 ソウル市長の死で与党にさらなる危機が
分析 米中衝突「7つの局面」を読む
米大統領選 トランプは負けても大統領を続投する
【Features】
中国 武漢パンクはコロナで死なず
【Life/Style】
Education オンライン授業に「学費返せ」
Celebrity ケビン・ベーコンの「幅広いコネ」に乾杯!
Movies バットマンの胸に乳首を付けた男の生き様
Work コロナ後のオフィスのカタチ
Travel コロナ時代の休暇は近場のアウトドアが定番
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 黒人ロデオが闘うもう1つの差別
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 李娜兀 ── 日韓、難民問題の「五十歩百歩」

MAGAZINE

特集:バイデン 2つの選択

2021年2月 2日号(1/26発売)

新大統領が狙うのはトランプ派との融和か責任追及か オバマ路線は継承するのか見直すのか

人気ランキング

  • 1

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

  • 2

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑事責任は?

  • 3

    選挙が民主主義を殺す──世界3大民主主義国で起きていることは日本でも起きている

  • 4

    欧州世論調査「米中対立、アメリカ支持は約2割」

  • 5

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 6

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の…

  • 7

    「それは私の仕事ではありません」 ワークマンはそん…

  • 8

    恐竜のお尻の穴(総排出腔)が初めて解明される

  • 9

    文在寅大統領の対日姿勢が柔軟路線に変わった理由

  • 10

    ガンジス川に沈んだ廃プラ回収事業 年間目標450トン…

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 3

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

  • 4

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 5

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 6

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 7

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週…

  • 8

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑…

  • 9

    イラン最高指導者ハメネイ師関連サイト、トランプを…

  • 10

    未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなく…

  • 1

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 2

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 3

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 4

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル…

  • 5

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 6

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 7

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 8

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 9

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 10

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!