Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2019.11.12号(11/ 6発売)

特集:危ないIoT

2019年11月12日号(11/ 6発売)

Cover Story

家電やセンサーをネットにつなげる「モノのインターネット」 高い利便性が魅力だがそのセキュリティーは穴だらけ

テクノロジー スマート家電があなたに牙をむく
■注意点 8つの基本ルールがハッカーから家族を守る
■視点 スマート家電に潜むハッキングの悪夢

Commentary 新連載

「安い国」になった日本の現実 加谷珪一(経済評論家)
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える 子犬の入手経路の説明が苦痛です
聖書か、リンゴか、1ドル紙幣か 早坂 隆(ノンフィクション作家)
【Periscope】
BRITAIN EU離脱「再々延期」でイギリスは総選挙へ
BRAZIL ブラジル大統領に暗殺関与疑惑が浮上
CHINA 中国で世界最大の5G網が始動した意味
GO FIGURE アメリカの若者は1日の1/3をスマホに
【Commentary】
アメリカ バグダディ急襲作戦は100点満点
中東 「イスラム国」は本当に死んだのか
日本 安倍政権「最終章」の必達事項は
Superpower Satire  デジタル版「毛沢東語録」の恐ろしさ
【World Affairs】
経済制裁 北朝鮮とウガンダの深い関係
韓国社会 北朝鮮パクり騒動で見えた韓国国民の不満
スペイン デモに燃えるバルセロナ
科学 世界が戦慄する中国的量子計算機
追悼 緒方貞子が残した栄光と宿題
【Features】
米大統領選 それでも僕らはトランプ派
BY THE NUMBERS  『セサミストリート』50年の軌跡
【Life/Style】
Movies 半世紀前の映画から現代の夫婦が学べること
Trends 食べるウイスキーはカクテルの未来形
Television 日英ハイブリッドドラマが先入観を崩す
Books 左派とフェミニズムの軟弱をトランプ時代に問う
Celebrity 激辛ソースでセレブの素顔に迫る
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 不世出のスター写真家を見つめ続けた16年
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye──西村カリン 「泣いてもいいよ」は口で言おう

MAGAZINE

特集:米イラン危機 戦争は起きるのか

2020-1・21号(1/15発売)

ソレイマニ司令官殺害で高まった緊張── 米イランの衝突が戦争に拡大する可能性

人気ランキング

  • 1

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内実は

  • 2

    韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモンスターハンターたち

  • 3

    野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャット」現る

  • 4

    オーストラリア森林火災、「ウォンバットが野生動物…

  • 5

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 6

    イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

  • 7

    遺体を堆肥化する「エコロジカル埋葬」 土葬も火葬…

  • 8

    日本の少子化の根本要因は「少母化」──既婚女性の子…

  • 9

    台湾世論調査「中国が武力併合しようとしたら戦うか…

  • 10

    人生切り売りする生き方、辞めませんか? 40代独身…

  • 1

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセレクト、その都市は......

  • 2

    最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知

  • 3

    韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモンスターハンターたち

  • 4

    イラン、「アメリカに死を」が「独裁者に死を」へ 旅客機…

  • 5

    年始から「不快感」の応酬......文在寅vsアメリカは…

  • 6

    日本は台湾からの難民を受け入れる準備ができているか

  • 7

    野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャッ…

  • 8

    日本も見習え──台湾はいかにポピュリズムを撃退したか

  • 9

    ヘンリー王子との結婚「考えが甘かった」と重圧を語…

  • 10

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 1

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 2

    韓国、長引く不況を「ノージャパン運動」が覆い隠す

  • 3

    韓国の自動車が危ない?

  • 4

    トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃…

  • 5

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 6

    イラン軍司令官を殺しておいて本当の理由を説明しよ…

  • 7

    3分で分かるスター・ウォーズ過去8作のあらすじ(初…

  • 8

    中国で捕らわれた外国人を待つ地獄の日々

  • 9

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

  • 10

    北朝鮮の「ロケットマン」復活で近づく米朝戦争の足音

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
「STAR WARS」ポスタープレゼント
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!