Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.7.10号(7/ 3発売)

特集:2055年危機 100億人の世界

2018年7月10日号(7/ 3発売)

Cover Story

人類の難題は少子化よりむしろ人口爆発──。100億人の世界は食料・水・エネルギーをどう調達する?

人口問題 100億人の世界人口が文明を破壊する
■予測 2050年に世界で最も人口の多い国は
■推移 世界の地域別人口はこう変わる
新天地 人類が火星に移住する日
視点 アフリカだけを責めないで
【PERISCOPE】
InternationaList
SYRIA シリア内戦はあと1年?
MEXICO ポピュリスト大統領が広げるメキシコの分断
FRANCE ヨーロッパの防衛はアメリカ抜きで
NORTH KOREA 北の核施設でインフラ整備?
NATO NATO軍は有事でも前線にたどり着けない
JAPAN 中国マネーに色あせる日本外交
UNITED STATES メディアはトランプに厳し過ぎるのか
TURKEY エルドアンが超強権大統領になった日
Asia
CHINA 金持ち中国の代表はなぜW杯にいない?
U.S. Affairs
米最高裁に右旋回の懸念が
イバンカ中国商標はかなり黒に近いグレー
Business
シェール革命よりすごいOPECの新たな影響力
【FEATURES & ANALYSIS】
米経済 絶好調は幻想? トランプ流経済学
中東 旧敵サドルがイラクの希望に
中国社会 世界が怒る犬肉祭りの実態
アフリカ 南アの大地に正義は今も実現せず
人道危機 少年より重宝されるコンゴ少女兵
食生活 ファストフードと富の格差は無関係
宇宙開発 ささやかれる宇宙ステーション民営化
環境 アフリカのバオバブが静かに死んでいく
科学 「スロースリップ」が巨大地震を呼ぶ?
【LIFE/STYLE】
Music ビヨンセ&ジェイ・Zの初コラボは
Movies 描かれなかったテニス女王の愛の苦悩
Psychology レイプ防止策のブーメラン効果
Sns ニュースをゆがめるSNS伝達
Art ダイバーと魚を魅了する海底美術館
Sleep 必ず「寝落ち」できる物語
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 中国サッカーを縛る賭博の「鎖」
Picture Power 銃社会アメリカの不都合な現実

MAGAZINE

特集:5Gの世界

2019-3・26号(3/19発売)

超高速大容量の通信でネット利用が快適に...... どころで済まない5Gの潜在力と激変する未来の姿

人気ランキング

  • 1

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 2

    「虐待が脳を変えてしまう」脳科学者からの目を背けたくなるメッセージ

  • 3

    「囚人式」コンディショニングが、ビジネスパーソンに必要な理由

  • 4

    アフリカの違法エナジードリンク、「6時間たちっぱ…

  • 5

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 6

    完璧としか言いようがない、イチロー選手の引退劇

  • 7

    すべてのパソコンをタブレットに変えたら、どれぐら…

  • 8

    いじめで「死ななかった子」と親を取材して分かった…

  • 9

    全米を震撼させた裏口入学スキャンダル、その驚きの…

  • 10

    巨額負債から回復するも高くついたゴーン流経営 日…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 3

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【名画の謎を解く】

  • 4

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

  • 5

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 6

    北斎は幽霊っぽさを出すために子供の頭蓋骨を使った…

  • 7

    日本よ!「反韓・嫌韓」は時間の無駄だ

  • 8

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 9

    金正男暗殺実行犯の女性被告1人を釈放・帰国 マレー…

  • 10

    「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 3

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレディの悲劇

  • 4

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 5

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 6

    【動画】サメを虐待した金持ち息子に軽すぎる刑

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 9

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

  • 10

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!