Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.1. 2号(12/26発売)

特集:ISSUES 2018

2018年1月 2日号(12/26発売)

Cover Story

トランプの想定外の言動は世界を戦争に追い込むのか? 新たな危機が迫る2018年の国際社会を読み解く

世界情勢 炎と怒りと秩序劣化の年が来る──グレン・カール
米政治 トランプの危機は始まったばかり──サム・ポトリッキオ
米中関係 習とトランプの危険な類似──クリストファー・バルディング
アジア 北の核危機に東京の使命は──小池百合子
中国政治 独裁体制を固めた習近平のアキレス腱──ミンシン・ペイ
ロシア 「賢帝」プーチンに死角あり──ジョン・サイファー
南米 破綻国家ベネズエラが瓦壊する日──マリア・コリナ・マチャド
メディア ネット情報操作との果てしなき戦い──サマンサ・ブラッドショー
中東 サウジvsイラン、新たな対立の構図──保坂修司
貿易 アジアの富はアメリカ抜きで──ケビン・ラッド
日本政治 支持率より日本を取り戻せ──河東哲夫
経済 「異次元」緩和からの出口を求めて──アレキサンダー・フリードマン
欧米政治 分裂の時代こそ、中道から革命を──トニー・ブレア
【PERISCOPE】
InternationaList
SPAIN プッチダモンが直面する本当の試練
SOUTH KOREA 平昌五輪を危機打開のきっかけに
SOUTH AFRICA ANC新議長は南アの救世主?
SAUDI ARABIA サウジに吹き荒れるミスコンへの猛反発
UNITED STATES トランプ税制改革が「#MeToo」の妨げに
EUROPEAN UNION 「トランプの壁」現象が欧州に上陸
PORTUGAL ユーロ圏経済の担い手はポルトガルに
CHINA 中国の湖に浮かぶ謎の幾何学模様
U.S. Affairs
「インフラ貧国」アメリカの改善点
Offbeat
インスタのスター犬、逝く
パンダのふんでできたティッシュをどうぞ
Entertainment
『最後のジェダイ』の評価が真っ二つの理由
シリーズ初のセクシーさに酔う
英王子から犬まで……カメオ出演を探せ!
【FEATURES & ANALYSIS】
アメリカ エルサレム首都認定の不毛度
中東 ミサイル群がサウジを襲う
米政治 対北朝鮮諜報戦の意外な主役
日中関係 習近平の深謀が和解のサインに潜む
台湾映画 台湾で政治映画がタブーな理由
性差別 #MeTooの舞台裏を語ります
科学 厳冬でも豪雪でも温暖化は否定できない
ネット SNSでの応援がバッシングに変わるとき
脳科学 かぶってピピピッ、頭が良くなる帽子
【LIFE/STYLE】
Movies 映画界を新銀河に導くSW最新作
Movies 『キングスマン』続編は風刺もパンチも不足
Technology ベッドのお供にスマートコンドーム
Technology シニアの脳の老化は3Dゲームで防ぐ
Art 「直感」に導かれた美の仕掛け人の歩み
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 人種差別のわいせつ男は敗れたが

MAGAZINE

特集:技能実習生残酷物語

2018-4・24号(4/17発売)

アジアの若者に技術を伝え、労働力不足を解消する制度がなぜ「ブラック現場」を生むようになったのか

人気ランキング

  • 1

    「何かがおかしい...」国のやり方を疑い始めた北朝鮮の人々

  • 2

    中国市場依存のドイツが味わう「ゆでガエル」の恐怖

  • 3

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 4

    空自F2後継機、米ローキードがF22・35ベースの開発打…

  • 5

    対北朝鮮融和に一直線、韓国文政権の「検閲」が始ま…

  • 6

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機…

  • 7

    世界で50年ロングセラーのバッグが、なぜ今の日本人…

  • 8

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能…

  • 9

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 10

    第二言語習得の研究から見た、「勘違いだらけ」日本…

  • 1

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 2

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機内はまるで満員電車?

  • 3

    「何かがおかしい...」国のやり方を疑い始めた北朝鮮の人々

  • 4

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 5

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能…

  • 6

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 7

    地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、…

  • 8

    金正恩は「裏切り」にあったか......脱北者をめぐる…

  • 9

    ジェット旅客機の死亡事故ゼロ:空の旅を安全にした…

  • 10

    アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

  • 1

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 2

    ユーチューブ銃撃事件の犯人の奇妙な素顔 「ビーガン、ボディビルダー、動物の権利活動家」 

  • 3

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 4

    「金正恩を倒せ!」落書き事件続発に北朝鮮が大慌て

  • 5

    金正恩が習近平の前で大人しくなった...「必死のメモ…

  • 6

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた5…

  • 7

    ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

  • 8

    「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

  • 9

    2度見するしかない ハマってしまった動物たちの異様…

  • 10

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機…

グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ 日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

SPECIAL ISSUE 丸ごと1冊 プーチン

絶賛発売中!