Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.12.12号(12/ 5発売)

特集:コロンビア大学特別講義 戦争の物語

2017年12月12日号(12/ 5発売)

Cover Story

76年前の真珠湾攻撃は「奇襲」? 「だまし討ち」? 米コロンビア大の歴史学者が説く歴史と記憶の違いとは

特別講義 「歴史」とは何か、「記憶」とは何か
解説 「開戦」の歴史に向き合わず和解はできるのか

中国軍駐留で北の非核化を

北朝鮮 中国が安全を「再保証」したら金正恩の核開発は止まるはず

プリンスの素顔を記録した男

写真 元専属写真家が明かす急逝したロックスターの「伝説」
【PERISCOPE】
InternationaList
BRITAIN 英王室はそれでも黒人王妃を認めない
SOUTH KOREA 平昌五輪に亡命と軍事演習の影
UKRAINE チェルノブイリで再び発電が始まる日
TERROR 「子供を狙え」はISIS弱体化の証し
IRAN イスラエル選手に「不戦敗」する訳
UNITED STATES ティラーソン去りまた軍人が政権に
RUSSIAGATE トランプを追い込む特別検察官の秘策
ISRAEL ユダヤ人入植者vsイスラエル当局
ZIMBABWE 中国の「虎の尾」を踏んだムガベ
Asia
CHINA 共産党の経営介入に外資が悲鳴
CHINA 北京市の「底辺住民」立ち退きに反発が
U.S. Affairs
英首相と間違えた! トランプがツイッター誤爆
職場のLGBT差別がひどい
【FEATURES & ANALYSIS】
ドイツ メルケル後継を探してみたら
中東 サウジ皇太子の危ない軍事同盟
環境 水なし地獄がヨルダンに迫る
アメリカ社会 「ケモノ界」にも極右旋風
自動車 テスラ新車発表会の主役はどの車?
技術 百度が遊び心で狙うAI勝者の座
サイエンス 脳の操作で音楽の好みも変化
【LIFE/STYLE】
Pet 飼い主の「ハート」を守る愛犬効果
Movies 美しくても前に進まないオリエント急行
Television 型破りコメディエンヌの生活番組
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 中国人の命は空気よりも軽い
Picture Power ラストベルトに取り残された人々

MAGAZINE

特集:日本を置き去りにする作らない製造業

2017-12・19号(12/12発売)

ものづくり神話の崩壊にうろたえる日本。新たな形の製造業が広がる世界

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    太陽系の外からやってきたナゾの天体、宇宙人の探査機の疑いで調査へ

  • 2

    北の核実験で広がる「幽霊病」と苛酷な仕打ち

  • 3

    中国が密かに難民キャンプ建設──北朝鮮の体制崩壊に備え

  • 4

    習近平、「南京事件」国家哀悼日に出席――演説なしに…

  • 5

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 6

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代か…

  • 7

    算数が得意な富裕層の子どもと、家庭科が得意な低所…

  • 8

    日本の敗退後、中国式「作らない製造業」が世界を制…

  • 9

    集団レイプで受けた心の傷から肥満に苦しむ女性の回…

  • 10

    高いIQは心理・生理学的に危険――米研究

  • 1

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 2

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃しながら大喜びか

  • 3

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代から生きてきた

  • 4

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 5

    EVとAIで人気のテスラ ささやかれる「自動車製造を…

  • 6

    高いIQは心理・生理学的に危険――米研究

  • 7

    北の核実験で広がる「幽霊病」と苛酷な仕打ち

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    キャノーラ油で認知症が悪化する──米研究

  • 10

    ビットコインのために自宅を担保にするバカ、米当局…

  • 1

    北朝鮮「亡命兵士」の腸が寄生虫だらけになった理由

  • 2

    北朝鮮「兵士亡命」が戦争の引き金を引く可能性

  • 3

    北朝鮮「亡命兵士」の命を脅かす寄生虫の恐怖

  • 4

    金正恩を倒すための「斬首部隊」に自爆ドローンを装備

  • 5

    米朝戦争になったら勝つのはどっち?

  • 6

    「ICBM発射映像に炎に包まれる兵士」金正恩が目撃し…

  • 7

    「英王室はそれでも黒人プリンセスを認めない」

  • 8

    推定500歳!地上で最古の脊椎動物はガリレオの時代か…

  • 9

    北朝鮮外務省が声明「戦争勃発は不可避、問題はいつ…

  • 10

    「軍事衝突は近い。国防総省は在韓米軍の家族を退避…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

胎内のような、安心感のなかでイマジネーションを膨らませる。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版デザイナー募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!