Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2017.12. 5号(11/28発売)

特集:セクハラは#MeTooで滅ぶのか

2017年12月 5日号(11/28発売)

Cover Story

ハリウッド発のセクハラ告発が世界に拡大中── なぜ男性は女性に対する性的虐待をやめられない?

米社会 「男の妄想」への大反撃が始まった
日本社会 #MeTooは日本にも広がるか
リスト 告発された男たち…
波紋 世界ではどんな#MeTooが?
インタビュー 男が女を辱めて満足感を得る理由
調査 若者の意識も改善の余地あり
メディア GQの表紙では女性だけがおへそを出す
【PERISCOPE】
InternationaList
GERMANY メルケル政権崩壊を救えるのは?
UNITED STATES 猥褻疑惑まで擁護する党派対立
EGYPT エジプトテロの背景にある憎悪
SRI LANKA 仏教徒vsムスリムが飛び火
BY THE NUMBERS ロシア人に聞くプーチンの評価
RUSSIA 欧州を覆う謎の放射能
SERBIA ボスニア判決と国際法廷の終焉
ZIMBABWE 女性リーダーとクーデターの因果関係
ISRAEL 墓不足も「原点回帰」で解決へ
Asia
PHILIPPINES ドゥテルテも世論工作に夢中
CHINA 中国「ネットの皇帝」も失脚か
U.S. Affairs
FRB議長「異例」の交代でも金融政策に変化なし
Business
共産党好みにゲームもローカライズ
アメリカ年末商戦に異状あり
【FEATURES & ANALYSIS】
ジンバブエ 政変の裏に中国ダイヤ利権
ヨーロッパ メルケル失速でEU改革に暗雲が
中東 伝えられないサウジ国民の本音
米政権 トランプ「スパイ」説を追え
ジェンダー イスラム圏にリケジョが多いわけ
科学 小さな飛行士が壮大な宇宙の旅に 【LIFE/STYLE】
Music 早熟スウィフト、大人の階段でつまずく
Movies 毛糸アーティスト4人の物語を紡いで
Health ベジタリアンは鬱病になりやすい?
Design 中国・天津にできた夢の図書館へ
Food 秋の味覚キノコでアンチエイジングを
Technology 整形「サイボーグ」の素顔は発明家 【DEPARTMENTS】
Superpower Satire トリクルダウンは嘘だった
Picture Power 自分たちが出したゴミに人類が埋もれる日

MAGAZINE

特集:間違いだらけのAI論

2018-12・18号(12/11発売)

AI信奉者が陥る「ソロー・パラドックスの罠」── 過大評価と盲信で見失う人工知能の未来とチャンス

人気ランキング

  • 1

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営者が語る

  • 2

    中国当局がひた隠すスラム街の存在

  • 3

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 4

    米中衝突の兆し、米「航行の自由」作戦に業を煮やす…

  • 5

    「北センチネル島」の宣教師殺害事件で問われる「未…

  • 6

    ソーセージで武装した極右がベジタリアンカフェを襲撃

  • 7

    【血みどろの王家】サウジ皇太子側近は、女性活動家…

  • 8

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 9

    中国に出荷されるミャンマーの花嫁──娘たちを売る少…

  • 10

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最も複製された犬に

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA…

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 6

    韓国で隣家のコーギー犬を飼い主に食べさせようとし…

  • 7

    自我のあるラブドールは作れる、だが人間は創造主に…

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 10

    8メートルの巨大ニシキヘビ、漁師を締め上げ インド…

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

  • 3

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

  • 4

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 5

    恋人を殺して食べたロシア人の男、詩で無罪を訴え

  • 6

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 7

    カルロス・ゴーン逮捕、アメリカでどう報じられたか

  • 8

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 9

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 10

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!